DC-DCコンバータ

 

生産終了 (EOL) のお知らせ »

 
 
Silicon Labs の低消費電力 TS3310、TS3312、および TS3314 ブースト・スイッチング・レギュレータは業界トップクラスの低静止電流で、わずか 150 nA に抑えました。この 150 nA は、電池から消費される実際の消費電流であり、出力は制限されています。究極の低消費電力を誇る内部回路の平均消費電力は 90 nA で、定期的なスイッチング・サイクルにより最大 25 秒の間隔で負荷処理し、平均出力は 150 nAです。DC-DC コンバータは、0.9 V ~ 3.6 V の入力電圧を、1.8 V ~ 5 V(TS3310 & TS3312)または 4.0 V ~ 4.9 V(TS3314)のデジタル処理で選択可能な 8 種類の出力電圧に昇圧します。TS331x デバイスは、0.85 V(TS3310 & TS3314)、または 1.9 V(TS3312)の低電圧ロックアウトで使用できます。これらのデバイスには 2 つの出力があり、1 つは常時オンで、もう 1 つは負荷スイッチで制御され、不要なときは漏洩負荷をパワーダウンし、電流のバーストが発生したら「すぐに」オンに切り替わって対応します。バーストが発生すると、ストレージ・キャパシタの使用中に電池の定格電流出力を超える可能性があります。
TS3300 DC-DC コンバータは、0.6 V ~ 3.0 V の入力電圧から、1.8 V ~ 3.6 Vの電圧範囲まで提供します(分圧器で選択)。低静止電流は 3.5 µA であり、100 mA 以上出力できます。TS3300 は、anti-crush™ 機能を備え、入力が微弱(高インピーダンス)なソースの場合、ブースト・レギュレータへの入力電圧の低下を防ぎます。Anti-crush™ は、ブースト出力のバッファ・キャパシタがバースト負荷に対応するアプリケーションや、入力ソースが大幅なソース・インピーダンス(古い電池、低温環境など)を示す場合などに最適です。
 
 

機能

  • 高効率ブースト・コンバータ
  • 超低消費電力 (IQ 最低150nA)
  • 瞬時バースト負荷 例: ZigBee無線
  • Anti-Crushによる消耗バッテリの電力維持
  • シングル・インダクタ、非連続性導通モード動作
  • 外部ショットキーダイオード不要
  • ピン選択が可能な出力電圧
 
 

アプリケーション

  • コインセル駆動型携帯機器
  • シングル・セル・リチウムイオン/アルカリ駆動型機器
  • 太陽/機械的エネルギー・ハーベスティング
  • ワイヤレス・マイク
  • ワイヤレス・リモートセンサ
  • RFID タッグ
  • 血糖計
  • 消費者向け健康管理機器
  • ZigBee無線対応機器
  • 低エネルギーBluetooth無線対応機器
製品マトリックス
拡大
部品番号説明出力Vin (最小)Vin (最大)Vout (最小)Vout (最大)Iq効率Ioutパッケージ・タイプデータシート
TS3300A 0.6-3VIN、1.8-3.6VOUT、3.5-µA、高効率ブースト + 出力負荷スイッチブースト0.6 V3.0 V1.8 V3.6 V3.5 µA84%100 mATQFN33EP-16
TS3310真の 150nA Iq、0.9-3.6V IN、選択可能 1.8-5VOUT、デュアル出力 Instant-On 高効率ブースト・コンバータ、ULVO = 0.85V常時オン/即時オン0.9 V5.0 V1.8 V5.0 V0.15 µA92%50 mATDFN22EP-10
TS3312真の 165nA IQ、0.9-3.6V IN、1.8-5VOUT(選択可能)、デュアル出力 Instant-On 高効率ブースト・コンバータ、ULVO = 1.9V常時オン/即時オン2.0 V5.0 V1.8 V5.0 V0.165 µA92%50 mATDFN22EP-10
TS3314真の 150nA IQ、0.9-3.6V IN、4.0-4.9VOUT(選択可能)、デュアル出力 Instant-On 高効率ブースト・コンバータ、ULVO = 0.85V常時オン/即時オン0.9 V5.0 V4.0 V4.9 V0.15 µA92%50 mATDFN22EP-10
    TS331x コンバータには、2 つの出力オプションがあり、1 つは常時オン状態のストレージ出力、もう 1 つはバースト負荷を低デューティ・サイクルで供給する出力負荷スイッチです。TS331x コンバータは、1/VIN にオンタイムで比例する非連続性導通モードで動作し、これにより、インダクタ値を選択して最大入力電流を制限し、入力電流が入力ソースを低下させないようにします。
    TS331x コンバータの出力負荷スイッチと組み合わせた低静止電流は、負荷のリーク電流をアイソレートするために負荷の電源をオフにした際に、出力ストレージ・コンデンサから切断されている状態でも、負荷が定期的に出力によって駆動するアプリケーションに最適です。
    TS3310、TS2212 & TS3314 は、-40°C ~ +85°C の温度範囲で仕様規定されており、熱的に強化された小さな 10 ピン 2 x 2 mm TDFN パッケージ、露出バックサイド・パドル付きで提供されています。

    概要

    製品マトリックス

    資料

    ツール

    教育

    技術

    詳細情報