新しい Pearl と Jade Gecko MCU で、次世代の安全かつ洗練された IoT デバイスを開発

新しい Jade Pearl Gecko 32 ビット MCU を使用することにより、開発者はタッチ・コントロール・インターフェイス、強固なセキュリティ機能、複数の低電力センサーを、 IoT デバイスに容易に追加できます。 新しい MCU は、高性能、低エネルギーのアプリケーション向けに最適化されており、OTA(over-the-air)アップデートをサポートしています。搭載されているハードウェア暗号化技術は、エネルギー効率の高いセキュリティ・アクセラレータ、真性乱数生成器(TRNG)、セキュリティ管理ユニット(SMU)を備えており、バッテリーの寿命を犠牲にすることなく IoT デバイスの安全な接続を可能にします。従来のメモリ保護ユニットに加え、SMU を使用することでソフトウェアで周辺機器へのアクセス用に、きめ細かなセキュリティ設定が可能になります。新しい MCU は、旧世代の Jade と Pearl Gecko 製品よりも多くのフラッシュメモリ(デュアルバンクアーキテクチャで最大1024 kB)および RAM(最大256 kB)を搭載しており、Micrium OS などのリアルタイムオペレーティングシステムをサポートする機能豊富な組み込みアプリケーションを容易に開発できます。またデュアルバンクメモリアーキテクチャにより、製品展開後の安全なフィールド内更新機能の実装が可能になります。

JadeとPearl Gecko MCU の詳細を見る

製品ファミリ
ファミリ コア 速度 (MHz) フラッシュ・メモリ (kB) RAM LEUART USART I²C I²S 暗号 パッケージ
Jade Gecko
ARM Cortex-M3 40 128、256、1024 32、256 0 2、4 1、2 1、2 ECC SHA1 SHA2 BGA125、QFN32、QFN48
Pearl Gecko
ARM Cortex-M4 40 128、256、1024 32、256 0 2、4 1、2 1、2 ECC SHA1 SHA2 BGA125、QFN32、QFN48

エネルギー・バジェットで IoT を管理

IoT デバイスのエネルギー効率を最大化する方法をご覧ください。

クローズ
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software