ホーム&ライフ

コネクテッド・ヘルス

IoT のグローバル・リーダーが提供する、低消費電力、高性能ワイヤレス SoC、モジュールにより、あらゆる医療環境向けの安全かつ信頼性の高いスマート医療設計を開発します。

パルスオキシメーターや ECG モニターから、フィットネス用ウェアラブル・デバイスに至るまで、スマート医療機器は医療へのアクセスを高め、世界中の人々の生活を改善しています。しかし、これらの製品の開発は困難です。混雑した RF 環境、規制要件、セキュリティは、デバイスメーカーが克服しなければならない問題のほんの一部に過ぎません。当社の幅広いマルチプロトコル・ワイヤレス・モジュールおよび SoC のポートフォリオは、このプロセスを簡素化し、製品化までの時間を短縮します。

記事

MCU を心臓としたしたポータブル心臓モニター

コネクテッド・ヘルスを推進するトレンド

現代の医療システムは世界的な変革を遂げており、私たちは誰もがその影響を受けています。デジタル変革の必要性を高める主な要因には、次のようなものがあります。

高齢化人口

2050 年までに 60 歳以上の人の数は倍増します。長生きする人が増えるにつれ、医療システムに負担をかけることなく、病気や慢性疾患を管理する方法を改善することが重要になってきます。

病院のコストの増加

世界中の医療費は劇的に増加しています。WHO は、政府の一人当たりの医療支出は 2008~ 2018年に22 %増加したと推定しました(米ドル 661=>517)。現在の医療システムは、急速に増大する需要に対応することができません。

COVID-19 のパンデミック

COVID-19 のパンデミックは多くの人命を奪い、世界経済を 2 年間失速させました。古いインフラストラクチャを抱える医療システムの大多数では、かなりの負担を経験しました。次なる危機に向けて、準備をすることが重要です。

ヘルスケアの変革

現代の医療システムでは、臨床ケアのコストが増大し、キャパシティが縮小する中で、いかにより多くの人々に医療サービスを提供するかという課題に直面しています。より堅牢かつ効率的な医療システムに向けた根本的な変革が必要です。

レジリエンスが高く、機能的な医療システムには、以下が必要になります。

  • 病院における業務効率、リソースの活用、パフォーマンス、患者ケアの向上
  • より急性期後のケアに向けた患者の移動性によるサービス継続性の確保
  • 大勢の人々に予防的かつ積極的な健康を促進する

 

このソリューションが、コネクテッド・ヘルスです

IoT 接続は、医療に革命をもたらし、幅広い救命アプリケーションを可能にするビルディングブロックを提供します。病院の管理者たちは、これまで管理できなかったプロセスを合理化し、人の介入を最小限に抑えながら、十分に精通した上での意思決定に必要なデータを備えています。パルスオキシメーターや ECG モニターから、フィットネス用ウェアラブル・デバイスに至るまで、スマート医療機器は、コネクテッド・ヘルスケアのアクセス性を高め、世界中の人々の生活を改善しています。これらの製品の開発は困難です。混雑した RF 環境、規制要件、セキュリティは、デバイスメーカーが克服しなければならない問題のほんの一部に過ぎません。



Silicon Labs、あなたのお気に入りのコネクテッド・ヘルス・パートナー

マルチプロトコル・ワイヤレス・モジュールと SoC の幅広いポートフォリオにより、あらゆるコネクテッド・ヘルスケア環境のための安全で信頼性の高いスマート医療設計を開発します。以下により、IoT 医療設計を簡素化し、将来に備えます。 

救命アプリケーションでの信頼性の高いワイヤレス性能

当社は、最高の送信電力と優れた受信感度により、信頼性の高い接続性を確保し、再送回数を低減して高いデータレートを維持し、電力とチャネルのキャパシティを節約します。

最先端の IoT セキュリティ

PSA 認証レベルを提供する Secure Vault™ で、攻撃を防止し、患者のプライバシーを保護しながら、すべての臨床試験認証要件を確認します。

低消費電力

臨床機器の位置追跡タグや患者用コールボタンなどのアプリケーションには、インテリジェントな低電力設計、センシング、電池寿命を予測することが必要です。当社は、市場最小の消費電力の Wi-Fi および Bluetooth Low Energy (LE) SoC、そして Wi-Fi 用では最小の 4.6 x 7.9mm というフォームファクター設計を提供しています。

あらゆる医療環境に対応するスマート医療

臨床医療

ワイヤレス接続は、医療施設での患者ケアと運用を変革します。Silicon Labs が、いかに高度な資産追跡を明らかにし、医療用 IoT 設計を強化して、効率性、安全性、患者体験を向上させるかについてご覧ください。

ポータブル・メディカル

IoT 接続により、医師は患者へのサポートを拡大し、重要な情報をタイムリーに伝えることができます。Silicon Labs が、救命デバイス向けに堅牢で安全な低消費電力接続を実現する方法についてご覧ください。

ウェアラブル

ウェアラブル開発者は、パフォーマンス、機能性、価格のバランスを取りながら、独自性を発揮しなければなりません。当社の Wi-Fi および Bluetooth ソリューションは、サイズ、電力要件、マルチプロトコル型のサポートを提供し、ウェアラブル設計で勝利を導きます。

当社の医療ソリューションを支える技術について 



成功事例とリソース

デジタルヘルスケアの中核をなすInternet of Medical Things(IoMT)について

産業用 IoT 接続のための低消費電力 Wi-Fi

Bluetooth パルスオキシメータが重要なリモート監視を提供

MCU を心臓としたしたポータブル心臓モニター

Bluetooth® 医療機器 – より優れたセキュリティで製品を開発する方法

低消費電力 IoT デバイスにおける Wi-Fi の未来

IoTが病院を運用に対応した施設に変える方法

IoT ヒーロー NFANT がアイデアを得てからわずか 90 日で FDA 承認 

Rethinking Epilepsy Management with a Portable Medical Device

デジタルヘルスケアの中核をなすInternet of Medical Things(IoMT)について

「Matter:IoTデバイスの安全性を確保する」

セキュアなポータブル医療デバイス:課題とソリューション

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software