ライフ

医療デバイス

継続的なブドウ糖検知から遠隔患者モニタリングまで、当社のワイヤレスソリューションはヘルスケアの近代化を可能にします。

ワイヤレス医療機器は、効率的なリモートケアを備えた最新の医療システムを実現するために不可欠です。接続された医療機器は、患者の生理学的状態を監視し、継続的に追跡し、データを送信し、他の機器と通信することができます。収集された健康データは、医療従事者が患者をリモートで診断するために使用できます。連続血糖モニターなどのスマート医療センサーを使用して、インスリンポンプを自動的に制御し、適切なタイミングで正しい投与量を提供できます。

ワイヤレス医療機器の成長

医療デバイス

世界のワイヤレス医療機器市場は、2025 年まで 12% の CAGR で成長し、IoT デバイスメーカーに 170 億米ドルの潜在収益を追加すると予測されています。

外来診療

世界の外来診療サービス市場は、年間 4.8% 成長し、2026 年には 1,130 億米ドル(2018 年は 770 億米ドル)に達すると予想されています。

医療業界

Medtech 企業の51% が、コネクテッド医療機器に焦点を当てた将来のビジネスモデルを開示

医療機器ユーザーが IoT から必要とするもの  

セキュリティとプライバシー

スマート医療機器は、個人の健康データを収集、処理、送信するため、セキュリティが最も重要なユーザー要件になります。一度の侵害だけで、ユーザーの信頼を失うのに十分です。個人データを保存、処理、受信、または送信する最終製品は、現在および将来の脅威に対して安全に設計する必要があります。

信頼性  

医療機器ユーザーの健康は、時には生命さえも、安定したワイヤレス接続に依存する可能性があります。環境や状況に関係なく、処理と診断のためにデータをクラウドに継続的に送信する必要があります。

長い寿命

医療機器は、常にユーザーと共に使用するライフコンパニオンと類似しているため、エネルギー効率と長い電池寿命が、顧客要件の上位を占めています。誤ったタイミングでデバイスが電池切れになると、壊滅的な事態を招く可能性があるため、インテリジェントな低消費電力設計、検知、電池寿命の予測が非常に重要です。

IoT 製品ライフサイクルの課題に対応する方法

競争の激しいスマートホーム市場で成功するには、単に製品を開発して市場に投入するだけでは不十分です。絶えず進化するソフトウェア、セキュリティ、ワイヤレスエコシステムでは、毎日欠かさずユーザーの要件を満たしつつ、設計から廃止までの IoT 製品のライフサイクル全体を管理する方法を検討する必要があります

当社の医療機器ソリューションの詳細 

リソース

IoT ヒーロー NFANT がアイデアを得てからわずか 90 日で FDA 承認 

Bluetooth パルスオキシメータが重要なリモート監視を提供

Filo、救命車用車両用シート・アラームに Silicon Labs の Bluetooth モジュールを活用

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software