スマートシティ

バッテリー貯蔵

信頼性の高いワイヤレス接続をバッテリー貯蔵システムに統合します。

概要

バッテリー貯蔵システムの進化

電力グリッドは数十年にわたり、需要予測に基づいてエネルギー供給を管理してきました。需要を実際に制御できないため、グリッド事業者は供給を過剰に構築し、効率の低下とリソース配分コストの増加をもたらします。再生可能エネルギーの採用が進むにつれ、需要の変化を調整することはさらに困難になっています。そのため、二酸化炭素排出量を削減するために需要曲線をリアルタイムで形成するスマート・ソリューションの必要性が高まっています。

電気負荷のバランスを取ることで、エネルギーピークを滑らかにし、最も必要なところに電気を移行することができます。バッテリー貯蔵システムは、再生可能エネルギーを貯蔵し、必要に応じて後で放出するという、重要な役割を担っています。

バッテリー貯蔵システムの主なメリット

バッテリーは、環境にあまり優しくないエネルギー源を段階的に減らしながら、供給を保証します。バッテリー貯蔵を使用すると、オフピーク時に充電をスケジュールすることができるため、ユーザーはコストを節約できます。バッテリー貯蔵はリモートで管理・保守できるため、常に最新の状態を保ち、最適な状態で動作させることができます。

バッテリー貯蔵デバイスメーカーにとっての収益機会

ワイヤレス通信は、バッテリー貯蔵システムに高度な機能をもたらします。これらのデバイスは、リモートアクセス、簡単な管理、エネルギー・システム内のその他の装置との信頼性の高い通信リンクによって接続が促進されています。その結果、通信はシステムの接着剤のようなものとなり、速度と効率において高いシステム性能を実現できるようになりました。将来のエネルギーのモデルとして、これはバッテリー貯蔵デバイスメーカーにとって、通信を自分たちのソリューションに簡単に統合できる素晴らしい収益機会となります。

バッテリー貯蔵システムに最適なワイヤレス・ソリューション

Silicon Labs は、最も困難な製品開発の課題を解決するのに役立つ、安全で信頼性が高く、低遅延のワイヤレス・ソリューションを、バッテリー貯蔵プロバイダー各社に提供しています。

設計上の考慮事項

高速応答時間のための RF パフォーマンス

供給は常に需要と一致する必要があることから、システムの応答時間は非常に重要になります。需要が急激に増加した場合、システムはユーティリティ・グリッドの複雑さを避けて瞬時に応答する必要があります。Silicon Labs のワイヤレス・ハードウェアは、優れた RF 性能を提供し、信頼性の高い双方向ワイヤレス接続を実現し、バッテリー貯蔵システムの需要応答をサポートします。

セキュリティ

ハッキングやサイバー攻撃に対する保護は、高電圧機器や電力グリッドに接続されているすべてのデバイスにおいて重要です。Silicon Labs のチップセットは、ARM PSA 認定レベル 3 で認定された最初のチップセットであり、世界で最も高度なサイバーセキュリティ保護を備えています。

ワイヤレスの範囲と信頼性を最大化する

モジュール、ストリングインバーター、Wi-Fiゲートウェイなど、異なるコンポーネント間での長いワイヤレス範囲と信頼性を確保するには、完璧な接続が不可欠です。Silicon Labs のワイヤレス・チップセットとモジュールは、最高の RF 感度を特長とし、優れた信頼性を備えたワイヤレス型エネルギー貯蔵を提供します。

適切な製品を見つける


リソース

エネルギーに優しい新しい電力で、IoT 設計の柔軟性とバッテリーの選択を拡大する

独自の RF ソリューションを使用した長距離接続 

IoT セキュリティ:IoT がアップグレード可能なセキュリティが必要な理由

低コスト・ワイヤレス・ネットワークにおける範囲およびバッテリ寿命の最大化

概要
設計上の考慮事項
適切な製品を見つける
リソース
閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software