スマート産業

アクセス制御

商業ビル用スマートロック・ソリューション

概要

長距離、低消費電力、セキュアで設置が簡単なロック・ソリューション

当社は、アクセス制御製品の開発者向けに、設計を簡素化し、製品化までの時間を短縮する技術を提供します。技術には、サブ-GHz および 2.4 GHz 周波数の両方において、標準および非標準ベースの両方の複数プロトコルのサポートが含まれます。当社の技術は、簡単なデバイスの試運転、デバイスのセキュリティ、長い電池寿命、混雑した環境での堅牢な RF 性能もサポートし、このすべてが消費者市場スペースでの展開を成功に導きます。

設計に関する考慮事項

制御システム全体を開発する

ワイヤレス・プロトコル要件は、製品が「スタンドアロン」型または集中型アクセス制御システムへの統合型のいずれで動作するかにより異なります。マルチプロトコル・ワイヤレス・ソリューションは、その他のシステムとの統合を簡素化し、さまざまな RF 環境で特定のメリットを提供します。

認証要件のためのサポート
ワイヤレス・ロックを設計する場合は、さまざまな認証オプションから選択することができます。

  • PIN コード:通常「デジタル・キーパッド・ロック」として知られているロックは、認証に数字コード(通常 4-12 桁)を使用します。
  • セキュリティトークン:キーレスロックは、セキュリティトークンをスキャンして認証をおこないます。このトークンは通常、消費者が鞄や財布に入れておける程度の小型サイズの近接型カードです。
  • バイオメトリック:ロックは、指紋、手の構造、目のスキャン、声などの所有者の身体的な特徴を使用してアクセス許可をおこなうように設計できます。

Silicon Labs のワイヤレス・プラットフォームは、ドアロック認証メカニズムを可能にする幅広い周辺機器をサポートしており、機械的なロックとは異なり、開発者は単一の認証技術や複数の技術を使用できます。モバイルアプリケーションやタブレットアプリケーション、または集中型アクセスシステムとの統合により、ドアが閉まると自動的にドアロックをしたり、セキュリティ照明やシーンなどの他のシステムでイベントをトリガーする制御などのユーザのカスタマイズを提供できます。

ブロック図
適切な製品を見つける


Zigbee および Thread

EFR32MG ワイヤレス・スターター・キット(SLWSTK6000B)

詳細

Bluetooth

EFR32BG Bluetooth SoC スターター・キット(SLWSTK6020B)

詳細
リソース

Zigbee 用ワイヤレス・メッシュ・ネットワーキング・ソフトウェア

Silicon Lab の Bluetooth Low Energy(LE)および メッシュ・ソフトウエア

概要
設計上の考慮事項
ブロック・ダイアグラム
適切な製品を見つける
リソース
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software