SLSTK3701A

MSRP$99.00

EFM32 Giant Gecko S1、GG11 スターターキット

SLSTK3701A は、EFM32™ Giant Gecko シリーズ 1 32 ビット・マイクロコントローラ に慣れるための優れた出発点としてお使いいただけます。スターター・キットには MCU の多くの機能を実証するセンサーや周辺装置が含まれており、アプリケーション開発の出発点として使用することができます。Giant Gecko GG11 にはオンボード SEGGER J-Link デバッガおよび高度なエネルギー・モニタリング・システムが備わっており、これにより外部ツールを使用せずに、アプリケーションの現在のプロファイリングをリアルタイムで簡単にプログラム、デバッグ、および実行することができます。

MSRP$99.00

 

ハードウェアの機能

  • 2 MB フラッシュおよび 512 kB RAM を有する EFM32GG11B820F2048GL192 MCU
  • 正確なリアルタイム・トラッキングのための高度なエネルギー・モニタリング・システム
  • デバッグアウト機能付きの統合された Segger J-Link USB デバッガ/エミュレータ
  • 8色 RGB ピクセル・メモリ LCD
  • 2 つのユーザ・ボタン、2 つのユーザ RGB LED、およびタッチ・スライダ
  • 相対湿度センサー、磁気ホール効果センサー、誘導式・静電容量式金属センサー
  • ホスト/デバイス/OTG の USB インターフェイス
  • 32 Mb クワッド SPI フラッシュ・メモリ
  • SD カード・スロット
  • RJ-45 イーサネット・ジャック
  • デュアル・マイクロフォン
  • 20 ピン拡張ヘッダ
  • I/O ピンへの容易なアクセスのためのブレークアウト・パッド
  • 電源には、USB および コイン電池が含まれます
  • バックアップ電源ドメイン用 0.02 F 超コンデンサ
  • Simplicity Studio によるサポート

ソフトウェアの機能

ステップ1:Simplicity Studio バージョン 5 のダウンロードとインストール

事前コンパイル型デモ、アプリケーション・ノート、およびサンプルにより、素早く立ち上げを実行します。エネルギー・プロファイリングを含む高度なツールを使用して、MCU アプリケーションを最適化します。ソフトウェア・パッケージを下から選択してください。

ステップ 2:クイック・スタート・ガイドをよく読む

クイック・スタート・ガイドをダウンロードして、新しい Giant Gecko を始める手順に従ってください。

ステータス
ラジオ基板 列を選択
列を選択
ラジオ基板 同梱のデバイス フラッシュ RAM 出力電力(dBm) BLE Bluetooth 5 Bluetooth メッシュ Zigbee Thread 独自規格 サブ GHz 独自規格 2.4 GHz

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

ステータス
拡張ボード 列を選択
列を選択
拡張ボード 説明
絶縁 USB 評価キットは、絶縁 USB ソリューションを作成するためのデモと評価用のプラットフォームです。EFM32 と EFM8 MCU スターター・キット(STKs)と共に使用できます。既に構築済みで機能しているプラットフォームを提供することにより、絶縁 USB ソリューションの作成プロセスを簡素化します。ボードの回路図と、MCU STKで実行することで絶縁USBを介した通信ができるプログラム例が用意されています。ボードにはアイソレータが 2 個、USB から UART へのブリッジ・デバイス、接続を容易にするために 20 ピンのブレークアウト ヘッダ、デバッグと評価用のヘッダ多数、そにれにマイクロ USB ポートが装備されています。
絶縁 CAN 評価キットは、絶縁 CAN ソリューションを作成するためのデモと評価用のプラットフォームです。これは EFM32 Giant Gecko 11 スターターキット や Tiny Gecko 11 スターターキット のような CAN 対応 EFM32 スターター・キット(STK)と一緒に使うことができます。既に構築済みで機能しているプラットフォームを提供することにより、絶縁 CAN ソリューションの作成プロセスを簡素化します。ボードの回路図と、絶縁 CAN を介した通信ができる EFM32 スターターキット上で実行できるプログラム例が用意されています。ボードには、デジタル・アイソレータ 1個、CAN トランシーバー 2個、接続を容易にするための 20 ピン・ブレークアウト・ヘッダ、デバッグと評価用のヘッダ多数、物理 CAN バス用のスクリュー端子が装備されています。
SLEXP8023C WFM200S Wi-Fi 拡張キット + Raspberry Pi には、Linux 開発をすぐに始めることができる、内蔵 Raspberry Pi コネクタと Silicon Labs の MCU とワイヤレス MCU の開発を可能にする EXP コネクタが含まれています。
SLEXP8022C WF200 Wi-Fi 拡張キット + Raspberry Pi には、Linux 開発をすぐに始めることができる、内蔵 Raspberry Pi コネクタと Silicon Labs の MCU とワイヤレス MCU の開発を可能にする EXP コネクタが含まれています。
LTE-M 拡張キットは、DIGI®のXBee3®LTE-M携帯電話モデムを備えた、アドオン基板であり、長距離のモバイルでセキュアなクラウドに接続したIoT向け作られています。

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software