SLSTK3402A

MSRP$99.00

EFM32 Pearl Gecko PG12 スターター・キット

Pearl Gecko PG12 スターター・キットにより、EFM32 Pearl Gecko PG12EFM32 Jade Gecko JG12 の両方をベースとした製品の評価と開発を活性化できます。(注: ​Jade Gecko スターター・キットは使用できません。Jade Gecko 用に開発しているお客様は、Pearl Gecko スターター・キットを使用できます。) このキットは複数のIDEでサポートされています, Simplicity Studio を含む。

MSRP$99.00

 

Pearl Gecko PG12 スターター・キットの内容:

  • EFM32PG12B500F1024GL125 Pearl Gecko MCU メインボード
  • USB ケーブル
  • EFM32 スタート・ガイド・カード

Pearl Gecko PG12 スターター・キットの機能:

  • 統合 SEGGER J-Link USB デバッガ
  • 高度なエネルギー・モニタリング・システム
  • 内蔵 USB シリアル・ポート
  • CR2032 コイン型電池または USB VBUS からの電力供給
  • メモリ LCD、容量性タッチ・ボタン、LED、プッシュボタン
  • オンチップ温度センサーと、オンボードの追加の Si7021 RH/温度センサー
  • 簡単な MCU ピン・アクセスを実現するブレークアウト・ヘッダ
  • 追加のアドオン・ボード用 20 ピン EXP ヘッダ
  • インダクティブ LC センサー(SLSTK3402A のみ)
  • 32.768 kHz LFXO および 40 MHz HFXO 用の結晶:

ソフトウェアの機能

ステップ1:Simplicity Studio バージョン 5 のダウンロードとインストール

事前コンパイル型デモ、アプリケーション・ノート、およびサンプルにより、素早く立ち上げを実行します。エネルギー・プロファイリングを含む高度なツールを使用して、MCU アプリケーションを最適化します。ソフトウェア・パッケージを下から選択してください。

ステップ 2:デモを実行する

デモは、コードのコンパイルやデバッグを行わずにデバイスを評価する迅速かつ簡単な方法です。

以下の簡単なステップに従ってください。

1. USB でキットを差し込みます。DBG とラベルされたポートを使用します。

2. Simplicity Studio を開きます

3. デモの選択(スクリーンショットを参照)

ステータス
拡張ボード 列を選択
列を選択
拡張ボード 説明
SLEXP8022C WF200 Wi-Fi 拡張キット + Raspberry Pi には、Linux 開発をすぐに始めることができる、内蔵 Raspberry Pi コネクタと Silicon Labs の MCU とワイヤレス MCU の開発を可能にする EXP コネクタが含まれています。

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software