PG22-DK2503A

MSRP$19.99

EFM32PG22 開発キット

PG22 開発キットは、EFM32PG22 マイクロコントローラ用の低コスト、スモール・フォーム・ファクタのプロトタイプおよび開発プラットフォームです。このボードは、小型でコスト効果の高い、機能豊富なプロトタイプおよび開発プラットフォームで、EFM32™ マイクロコントローラをベースとしています。PG22 開発キットは、エネルギーに優しい電子機器の開発に理想的なプラットフォームです。内蔵 SEGGER J-Link デバッガにより、USB Micro-B コネクターを介したデバッグが簡単です。ほとんどの EFM32PG22 I/O は、ボード側面のブレークアウト・パッドにルーティングされているため、ボード上で簡単に拡張でき、カスタム・ハードウェアで EFM32PG22 の機能を簡単に評価できます。

MSRP$19.99

 

対象デバイス

  • EFM32PG22 マイクロコントローラ
  • 最大動作周波数 76.8 MHz の 32-ビット ARM® Cortex®-M33
  • 512 kB フラッシュ と 32 kB RAM
  • エネルギー効率の高い低アクティブおよびスリープ電流の MCU コア
  • 信頼性と安全なローダー(RTSL)を備えた安定したブーツ

キット内容

  • 1x PG22 開発キット・ボードBRD2503A()
  • 1x USB タイプ A - Micro-B ケーブル

主な機能

  • 超低消費電力動作のためのオンボード周辺機器の電源制御
  • 相対湿度および温度センサー
  • 周囲光センサー
  • ホール効果センサー
  • 6 軸慣性センサー
  • PDM ステレオマイク
  • 8 Mbit シリアル・フラッシュ
  • ユーザー LED とプッシュボタン
  • 20-ピン 2.54 mm ブレークアウト・パッド
  • SEGGER J-Link オンボード・デバッガ
  • 仮想 COM ポート
  • 外部 Silicon Labs デバッガを使用した AEM および仮想 COM 用 Mini Simplicity コネクタ
  • USB またはコイン型電池駆動

ソフトウェア

  • Simplicity Studio 5

ステップ1:Simplicity Studio バージョン 5 のダウンロードとインストール

事前コンパイル型デモ、アプリケーション・ノート、およびサンプルにより、素早く立ち上げを実行します。エネルギー・プロファイリングを含む高度なツールを使用して、MCU アプリケーションを最適化します。ソフトウェア・パッケージを下から選択してください。

手順 2:キットを差し込んで、Simplicity Studio を使用して希望の SDK をインストールします

キットを接続した後、Simplicity Studioを起動して、左上隅(メニューバー下の緑色の下↓)でパッケージ・マネージャーを開きます。32-ビット MCU SDKを選択して、ダウンロードします。パッケージ・マネージャーに定期的にアクセスして、更新の有無をチェックしてください。

  • 32 ビット MCU SDK
閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software