EFM8BB1LCK

MSRP$6.25

EFM8BB1 低コスト 8 ビット MCU エクスプローラー・キット

EFM8BB1 低コスト・キットは、より使いやすく強力な開発の出発点です。統合型デバッガーとシンプルな USB マイクロ接続が含まれ、迅速なプロトタイピングを可能にします。このボードは、すべての周辺機器およびデモのコード例を含む Simplicity Studio で完全にサポートされており、ボードボタンや LED を利用することができます。このキットはまた、PK51 開発キット向けの無料の Keil ライセンスを提供しています。インストールした Simplicity Studio で、ボードをホスト PC に接続するだけで、 点滅、デバッグなどが可能です。

EFM8BB1 低コスト・スターター・キットは、エクスプローラ・キットとして再ブランド化されている。

MSRP$6.25

 

キット内容

  • EFM8 BB1 低コストボード(EFM8BB1LCB) 1枚
  • EFM8 クイックスタートカード1枚
  • 無料の Keil コンパイラライセンス、コード制限なし
  • Simplicity Studio 付き無料 IDE とツールセット

キットの特徴

  • オンボード USB から C2 デバッガー
  • EFM8BB10F8G-A-QSOP24
  • LED 1個
  • ユーザボタン1個
  • リセットボタン1個
  • 各ピンにブレークアウトヘッダー
  • 拡張カード用 20 ピンコネクタ、例 BGX
  • 3.3V レール (LM317 互換) のための SOT-223 電圧レギュレーターのフットプリント
  • 高度なデバッグおよび開発オプションのためのはんだジャンパー

Simplicity Studio の機能

  • エネルギー・プロファイラ
  • Configurator
  • 全周辺機器のソフトウェア例
  • LED、ボタン、UART を使用したソフトウェアデモ
  • 表示できるレジスタと変数値を使用したブレークポイント設定

ステップ1:Simplicity Studio のダウンロードとインストール

事前コンパイル型デモ、アプリケーション・ノート、およびサンプルにより、素早く立ち上げを実行します。エネルギー・プロファイリングを含む高度なツールを使用して、MCU アプリケーションを最適化します。ソフトウェア・パッケージを下から選択してください。

フル機能タイプの Simplicity Studio(Silicon Labs から他技術を使用する場合にこれを選択します)

スタンドアロン 8 ビット MCU Simplicity Studio(Silicon Labs から 8 ビット MCU を使用する場合にのみこれを選択すること)

ステップ 2:デモを実行する

デモは、コードのコンパイルやデバッグを行わずにデバイスを評価する迅速かつ簡単な方法です。

以下の簡単なステップに従ってください。

1. USB でキットを差し込みます。DBG とラベルされたポートを使用します。

2. Simplicity Studio を開きます

3. デモを選択します(スクリーンショットを参照)

ステータス
拡張ボード 列を選択
列を選択
拡張ボード 説明
絶縁 USB 評価キットは、絶縁 USB ソリューションを作成するためのデモと評価用のプラットフォームです。EFM32 と EFM8 MCU スターター・キット(STKs)と共に使用できます。既に構築済みで機能しているプラットフォームを提供することにより、絶縁 USB ソリューションの作成プロセスを簡素化します。ボードの回路図と、MCU STKで実行することで絶縁USBを介した通信ができるプログラム例が用意されています。ボードにはアイソレータが 2 個、USB から UART へのブリッジ・デバイス、接続を容易にするために 20 ピンのブレークアウト ヘッダ、デバッグと評価用のヘッダ多数、そにれにマイクロ USB ポートが装備されています。
絶縁 RS232/RS485 評価キットは、絶縁 RS232 と RS485 ソリューションを作成するためのデモと評価用のプラットフォームです。EFM32 と EFM8 MCU スターター・キット(STKs)と共に使用できます。既に構築済みで機能しているプラットフォームを提供することにより、絶縁 RS ソリューションの作成プロセスを簡素化します。ボードの回路図と、MCU STKで実行することで絶縁 RS232 または RS485 を介した通信ができるプログラム例が用意されています。ボードには、アイソレータ 2 個、RS232/485トランシーバー 1 個、接続を容易にするための 20 ピン・ブレークアウト・ヘッダ、デバッグと評価用のヘッダ多数、オスの DB9 ポート、RS485 用のスクリュー端子が装備されています。

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software