Si892x 絶縁型増幅器

Si892x は、電流シャント抵抗を通して電圧を測定する場合や、センサーを制御システムから絶縁する必要がある場所に理想的なガルバニック絶縁型アナログアンプです。Si892x 増幅器ファミリは、その他の絶縁技術に比べ、高性能、温度や老朽化に伴う変動の低減、パーツ間マッチング精度の向上、そして耐用年数の長期化を実現しつつ、低電圧と差動入力を提供します。

Si892x デバイスは、当社独自の絶縁技術を使用し、信号遅延が非常に少ないため、制御システムが障害状況や負荷の変化に対して迅速に対応ができます。低オフセットとゲイン・ドリフトによって、動作温度範囲全域にわたり精度を保ちます。極めて高いコモン・モード過渡耐久性により、Si892x はモータ駆動システムやインバータ・アプリケーションなどにおけるハイ・パワー・スイッチングがある場所でさえ高精度の測定を実現します。この増幅器は、UL1577 に基づいた電圧に耐える、最大 5.0 kVrms の耐電圧に対応し、その出力は、8.1 倍または 16.2 倍まで増幅される差動アナログ信号です。

共通モード過渡電流耐久性
75 kV/µs
低信号遅延
0.75 µs

共通仕様

  • 定電圧差動入力
    • ±100 mV および ±200 mV オプション
  • 低信号遅延:0.75 µs
  • 入力換算オフセット:0.2 mV
  • ゲイン・エラー:<0.5%
  • 優れたドリフト仕様
    • 1 µV/°C オフセット・ドリフト
    • 60 ppm/°C ゲイン・ドリフト
  • 非直線性:0.1 % フルスケール
  • 低ノイズ:0.10 mVrms (100 kHz 帯域幅)
  • 高共通モード過渡電流耐久性:75 kV/ µs
  • コンパクトなパッケージ:
    • 16 ピン・ワイドボディ SOIC
    • 8 ピン表面実装 DIP
  • -40°C~125°C
  • AEC-Q100
ステータス
最適なSi892x デバイスを探す 列を選択
列を選択
部品番号 パッケージ・タイプ 温度範囲(ºC) 出力モード 絶縁耐圧 初期確度
GW DIP8 -40 125 アナログ 3.75 1.50%
WB SOIC16 -40 125 アナログ 3.75 1.5%
WB SOIC16 -40 125 アナログ 5 1.5%
GW DIP8 -40 125 アナログ 3.75 0.75%
WB SOIC16 -40 125 アナログ 3.75 0.75%
WB SOIC16 -40 125 アナログ 5 0.75%

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

お問い合わせ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software