Si461x デジタル・ラジオ・コプロセッサ

Si461x デジタル・ラジオ・コプロセッサ・ファミリは、サイズ、消費電力、性能の点で大いに抜きん出ており、車載インフォテイメント・システム、さらにはハイエンド・オーディオ/ビデオ・レシーバやプロオーディオ・システムにおける DAB および HD ラジオ受信を可能にします。

この Silicon Labs ファミリは高性能車載チューナ・ファミリと併用して、AM/FM 放送チャンネルを通して CD 音質のサウンドおよび高度なデータサービスを配信するよう設計されています。Si461x コプロセッサ・ファミリが指定する部品表は最小限です。とりわけ、通常サードパーティのラジオ・コプロセッサで必須である、チャンネル復号用の外部 RAM メモリモジュールが必要ありません。

Si461x ファミリは、FM In-Band-On-Channel (IBOC) および AM IBOC デジタル・ラジオ放送のための iBiquity および NRSC-5 規格をサポートしています。同コプロセッサは、ステーション情報サービス (SIS)、サービス情報ガイド (SIG)、プログラム・サービス・データ (PSD)、IBOC マルチキャスティング、および HD ラジオ・デジタル・オーディオをサポートしています。

低消費電力で高性能な Si461x ファミリは、オーディオとデータを配信する DAB/DAB+ 信号のチャンネル復調とソース復号を提供します。

統合されたクロック発振器が提供され、または基準クロックを受入れますので、選択可能な制御インターフェイス (SPI または I2C) に対応しています。

 

機能

  • DAB/DAB+ コプロセッサ(Si4614)
    • 送信モード I、II、III、IV 検出および復号
    • DAB/DAB+ オーディオ・デコーダ
    • PAD/XPAD の出力を利用可能
    • FIC デコーダ
    • データ・サービスのフルサポート
  • AM/FM HD ラジオコプロセッサ(Si4617)
    • 完全なオンチップの HDC オーディオ・ソース・デコーダ
    • FM HD1、HD2、HD3 マルチキャストをサポート
    • ステーション情報サービス (SIS) をサポート
    • プログラム・サービス・データ (PSD)
    • データ・アプリケーション用の高度アプリケーション・サービス (AAS) ペイロード
  • チャンネル復号に外部 RAM 不要
  • アプリケーション・プログラム・ロード用のフラッシュ・メモリ・インターフェイス
  • オンチップ水晶発振器
  • 基準クロック入力
  • SPI、I2C 制御インターフェイス
  • 7x7 mm 48 ピン QFN パッケージ
  • 鉛フリー/RoHS 準拠
  • AEC-Q100 認定

Si461x 製品マトリックス

デバイス
部品番号 データ・ショート 説明 モノラル/ステレオ RDS FM AM AMHD FMHD DAB/DAB+ HDラジオ認定
Si4614
低消費電力、高性能 DAB/DAB+ ベースバンド・プロセッサ NA なし なし なし なし なし あり なし
Si4617
低消費電力、高性能な ラジオ・プロセッサ なし あり あり あり あり なし あり
お問い合わせ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software