CPT112S 容量性タッチ評価キット

SLEXP8008A

CPT112S TouchXpress 評価ボードは、12 個の容量性センス・パッドと、オプションの 4 チャンネル・スライダのほかに、タッチ・フィードバック用のブザーを備えています。ボードは、拡張ヘッダまたはブレークアウト・ピンを使用してホスト・プロセッサに接続したり、USB コネクタを使用して PC に接続したりすることができます。キットに内蔵されているソフトウェア・デモと共に CPT112S 評価ボードを使用すると、MCU のすべての EFM8™ および EFM32™ ファミリにインターフェイスで接続できます。すべての付随資料は、開発者の簡単な対応と、製品化までの時間の短縮を対象としています。Simplicity Studio ソフトウェアからサポートします。

ハードウェアとソフトウェアの特徴や機能

CPT112S 評価ボードの内容:

  • CPT112S 容量性センス評価ボード
  • アクリル・オーバーレイ
  • ミニ USB ケーブル
  • スタート・ガイド・カード

CPT112S 評価ボードの機能:

  • I2C 付き CPT112S 容量性センス・デバイス
  • Silicon Labs スターター・キット接続用 20 ピン拡張ヘッダ
  • タッチ・パッドへの簡単なアクセスを可能にするブレークアウト・テスト・ポイント
  • USB および EXT ヘッダが含まれる電源
  • 8 つの容量感知タッチパッド、4 つのセンサー・スライダ
  • ブザー 1 個

Simplicity Studio の機能:

  • Xpress コンフィギュレータ
  • 容量性センス・プロファイラ

CPT112S 評価キットを使ってみる

ソフトウェアと開発リソースにアクセスする

TouchXpress スターター・キットの概要

あらゆる用途に対して静電容量式検出を最も早く簡単に追加する方法をご覧ください。

CPT112S 資料

すべて表示

CPT112S 評価ボード・クイック・スタート・ガイド

CPT112S I²C 容量感知デバイスのタッチ機能に関する詳細

詳細

CPT112S スタータ・キット・ユーザ・ガイド

CPT112S の機能、容量性センス・タッチ・パッド、容量性センス・コントローラ・アプリケーションの開発に関する詳細

続きを読む

AN949:TouchXpress プログラミング・ガイド

TouchXpress CPT デバイスに使用できるプログラミング・オプションの概要

続きを読む

AN957:TouchXpress 設定およびプロファイリング・ガイド

TouchXpress ファミリおよび Simplicity Studio ツールを使用した容量性検出インターフェイスの開発方法をご覧ください

続きを読む

すべて表示

閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software