Si86xx デジタル絶縁通信基準設計

Si86XXCOM-KIT

当社では Silicon Labs のデジタル・アイソレータにおいて低消費電力、信頼性、性能を実証するために、Si86xxデジタル絶縁通信基準設計キットを提供しています。この新しい基準設計の主な特徴は、Si86xxデジタル・アイソレータを使った絶縁型RS-232、RS-485、および CAN インターフェイスです。

Si86xx デバイスは、絶縁定格が最大 5 kV の CMOS ベースのガルバニック・アイソレータで、工業、商業、コンピューティング、通信、および医療用アプリケーション向けに設計されています。様々なチャンネル数(1/2/3/4/5/6)、速度(1 〜 150 Mbps)、3 つのパッケージ・オプション(ナローおよびワイド・ボディ SOIC、QSOP)、ならびに一方向および双方向(I²C)チャンネル構成で提供されています。

キット内容

  • Si86xxCOM 評価ボード
  • Si8642BB 4 チャンネル一方向 1 Mbps デジタル・アイソレータ、ナロー・ボディ、2.5 kV
  • Si8621BB 2 チャンネル一方向 150 Mbps デジタル・アイソレータ、ナロー・ボディ、2.5 kV
  • Si8622ED 2 チャンネル一方向 1 Mbps デジタル・アイソレータ、ワイド・ボディ、5 kV
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software