C8051F970DK MCU 開発キット

C8051F970-A-DK

C8051F970-A-DK は、最適な「すぐに使える」体験、静電容量式検出の簡単なデモ、および C8051F97x 低消費電力 MCU ファミリの低消費電力機能を提供します。

デモ・アプリケーションが MCU フラッシュにあらかじめロードされているため、電源を入れた時点で、スタンドアロン・モードまたは Simplicity Studio の静電容量式センス・プロファイラを使用して、スライダとタッチパッドの機能を実証することが可能です。静電容量式センス・プロファイラには、すべてのチャンネルの生データ、フィルタリングされたデータ、しきい値、およびベースラインなどの静電容量式検出テレメトリが表示されるため、タスクが可視化され、簡単にシステムをチューニングすることができます。1/16" および 1/8" のオーバーレイへのサポートを示すために静電容量式センス・デモを、20 ms と 500 ms のスキャン間隔での消費電流を示すために低消費電力デモを実行することができます。500 ms のスキャン間隔では、平均消費電流が 1 μA よりも大幅に少ないことが示されます。

C8051F970 開発キットには以下が含まれています

  • C8051F970 ターゲット・ボード
  • クイック・スタート・ガイド
  • 壁取り付け汎用電源装置
  • USB デバッグ・アダプタ
  • 2 USB ケーブル
  • 2 単四電池
  • Simplicity Studio によるサポート

C8051F970DK 開発キット・リソース

C8051F970 開発キット・ユーザ・ガイド

今すぐダウンロード

C8051F970 開発キット・クイック・スタート・ガイド

今すぐダウンロード

アプリケーション・ノート 367

静電容量式検出信号ノイズ比率について

続きを読む

アプリケーション・ノート 447

CS0 モジュールを用いた容量性検出のプリント回路設計ノート

続きを読む

アプリケーション・ノート 507

低消費電力容量性検出

続きを読む

アプリケーション・ノート 828

静電容量式検出ライブラリの概要

続きを読む

アプリケーション・ノート 829

静電容量式検出ライブラリ構成ガイド

続きを読む

Simplicity Studio ソフトウェア

ダウンロード・オプションを表示



開発キットのソフトウェアを実行し、デバッグ・アダプタと通信するのにホスト PC が必要です。PC は以下のシステム要件を満たしている必要があります。

  • Windows® 2000 またはそれ以降
  • USB ポート1つ

Silicon Labs の開発キットには、高度なデバッグ機能が含まれており、これによりユーザはハードウェアおよびソフトウェア設計を完全に開発し、統合できます。MCU にはデバッグ機能が組み込まれているので、エンド・アプリケーションにもインストールできます。この開発システムには、ソケット、ターゲット・ケーブル、または「ICE チップ」は不要です。開発キットは、以下のデバッグ機能をサポートしています。

  • 実行、停止、シングル・ステップ
  • ハードウェア・ブレークポイントの設定
  • メモリおよび抵抗の点検/変更
  • プログラム・メモリをダウンロード
閉じる
ロードの結果

    A -> Z で並べ替え
    Z -> A で並べ替え

    値別にフィルタ…

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software