EFM8™ Sleepy Bee 高フラッシュ容量 8ビット MCU スターター・キット

SLSTK2011A

Silicon Labs EFM8 Sleepy Bee スターター・キットは、EFM8 Sleepy Bee MCU 上での超低消費電力アプリケーションの評価・開発の良い出発点となります。エネルギーに優しい EFM8 MCU は人気の高い 8051 コアをベースにしており、ポート I/O またはセンサー入力からのデータを処理する IoT システムに最適です。SLSTK2011A高フラッシュ容量スターター・キットを利用して、EFM8SB2 のデバイス・セットを評価することができます。本キットでは、Simplicity Studio のエネルギー・プロファイラ・ツールと併用可能な高度エネルギー・モニタ (AEM) を利用して、リアルタイムの電流・電圧のモニタリングができます。

本キットには、64 kB のフラッシュおよび最大 25 MHz の動作周波数を備えた EFM8SB20F64G-A-QFN32 MCU が含まれます。また、EFM8BB22F16G-A-QFN28 MCU には 4352 B の RAM も含まれます。

Sleepy Bee スターター・キットには以下が含まれています

  • 統合デバッガ
  • Si7021 相対湿度および温度センサー
  • LCD ディスプレイ
  • プッシュボタン
  • リアルタイム・クロック (RTC) 動作のための 32 kHz 水晶
  • 単色 LED
  • 1 ミニ USB ケーブル

Sleepy Bee スターター・キットのリソース

EFM8 Sleepy Bee SLSTK2011A ユーザ・ガイド

今すぐダウンロード

Simplicity Studio ソフトウェア

ダウンロード・オプションを表示

スマート静電容量式検出設計のヒント

製品に静電容量式検出を追加することは、消費電流を最小限に抑え、製品のその他のシステム・レベルの優先度に対処しながらセンサーの堅牢性と応答性を維持することが必要となる困難な課題です。システム内のその他の目標や優先度のバランスを取りながら、お客様の設定に静電容量式検出を組み込む方法が記載されているこのホワイトペーパーをダウンロードしてください。

ホワイトペーパーを取得

実績ある 8051 技術、素晴らしい更新

現代のよりスマートで、よりつながった世界で、8051 のあらゆるメリットをもたらす Silicon Lab の EFM8 MCU で信頼性の高い 8051 コアが新しい命を得ました。実績のあるアーキテクチャを維持しながら、8051 の速度、設計時間、統合を変換した Silicon Lab の方法が記載されているこのホワイトペーパーをダウンロードしてください。

ホワイトペーパーを取得

IAR 8051 組み込みワークベンチ

ダウンロード・オプションを表示

閉じる
ロードの結果

    A -> Z で並べ替え
    Z -> A で並べ替え

    値別にフィルタ…

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software