USB Type-C 充電式電池パック・デュアル・ロール・ポート・リファレンス・デザイン

SLRDK1000A

 

USB Type-C 充電式電池パック・デュアル・ロール・ポート・リファレンス・デザインは、USB Type-C 設計に双方向の受給電機能を追加します。本設計では Type-C 電力供給を介するネゴシエートにより、受電または給電を可能にします。特徴はリチウムイオン電池と USB Type-C レセプタクルの接続です。EFM8 Busy Bee 3 を電力供給コントローラとして使用します。昇降圧レギュレータによる受給電の制御を特徴とし、ソースは 3A5V で最大 15W、シンクは 1.8A5V で最大 9W の出入力が可能です。状態を示すステータス用LEDとロールを強制的に切り替えるモード・ボタンを備えています。この設計では充電式電池パックの一時的なソリューションとしての使用や、多少変更を加えることで他のレギュレータ、スイッチ、LED などの制御が可能です。8051MCU を PD コントローラとして使用することで開発に大きな柔軟性が得られ、様々な方法でリファレンス・デザインに変更を加えることができます。I2C 制御レギュレータとともに使用したり、MCU の GPIO で他のコンポーネントを制御したりすることもできます。

Silicon Labs ではUSB Type-C PD ライブラリとカーネルを無料で提供し、ソリューションの構築をサポートします。ライブラリはシンプルな関数呼び出しで、PD コマンドの実行、方向の検出、シンク/ソースへの移行などを行います。カーネルは PD 通信のスケジューリングをサポートすることにより、メッセージの見逃しや返信の失敗を防ぎます。

ハードウェアとソフトウェアの特徴や機能

リファレンス・デザイン・キットの内容:

  • Type-C 電池パック・ボード
  • Type-C オス−オス・ケーブル
  • クイック・スタート・ガイド

基準設計キットの機能:

  • USB Type-C デュアル・ロール・ポート
  • 15W ソース容量
  • 9W シンク容量
  • GPIO または I2C レギュレータ制御
  • モード・ボタンでロール・スワップ
  • リチウム・イオン電池向けJST接続

ソフトウェアの機能:

  • すぐに使える機能
  • コード例
  • 無料 PD ライブラリ
  • 無料 Type-C カーネル
  • Simplicity Studio のサポート

ビデオ

USB Type-C リファレンス・デザイン

充電式電池パック・デュアル・ロール・ポート

基準設計トレーニング・センター

USB Type-C 充電式電池パック・ユーザ・ガイド

設計に関するハードウェアの詳細をご覧ください。

今すぐ読む

USB Type-C 充電式電池パック・クイック・スタート・ガイド

今すぐこちらをご覧ください

USB Type-C を読み解く

新たなコネクタと PD 標準の詳細をご覧ください。

詳細

USB Type-C リファレンス・デザインを使ってみる

開始する

お問い合わせ お問い合わせ
クローズ
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software