Si3402B PoE 受電デバイス非絶縁型評価キット

Si3402B-EVB

Silicon Labs は、数十年で蓄積された高電圧設計の専門知識と、何億個もの高電圧製品の供給実績に裏付けられた記録によって、Si3402B 電源デバイス(PD)により全体的なコストが最も低く、設計企画が最も単純である広範な製品に、顧客が PoE を統合することを可能にします。

Si3402B を使用すると、顧客は簡単かつコスト効率の高い方法であらゆるイーサネット受電デバイス・アプリケーションに PoE 機能を追加できます。Silicon Labs では、コストおよび設計の課題を排除することで、大規模な世界レベルのイーサネット・インフラストラクチャーに PoE を普及させることを可能にしました。

PD 評価キットは、非絶縁または絶縁トポロジとして使用できます。通常、AC/DC アダプタ、USB ポート、RS-232 ポートなどの非イーサネット・ジャックも電力デバイス機器に含まれる場合に、絶縁トポロジを選択します。絶縁トポロジを採用した場合は、望まないアース・グランド接続からの PoE サブシステムの保護が可能になり、機器のユーザーに対して、電気ショックからの基本レベルの安全性が提供されます。

PoE PD 評価キットには、PoE 対応システムへの直接接続が可能なRJ-45ジャック付き評価ボードと、Si3402B の制御 DC 出力の監視を有効にする電力供給コネクタが含まれています。EVB は、デフォルトで 5V 出力を生成するように設定されています。EVB ユーザ・ガイドには、3.3V、9V、および 12V の出力電源を生成するように Si3402B を設定するのに必要な BOM の変更の要約が表形式で記載されています。

追加の資料

Si3402B 非絶縁型評価ボード・ユーザ・ガイド

続きを読む

閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software