8 ビット・マイクロコントローラ・スタジオ

Silicon Labs は最先端の 8 ビット・マイクロコントローラ・スタジオを開発者の皆様に無償で提供します。これらのツールを使うことで 8 ビット・マイクロコントローラ・ファミリの能力と汎用性を最大限に発揮できます。

すべての C8051Fxxx ファミリは 8 ビット Studio でサポートされています。ご利用の 8051 デバイスが以下のリストに含まれていない場合、Simplicity Studio ソフトウェア・スイートも使用できます。

 

以下のデバイスがマイクロコントローラ Studio でサポートされています:

C8051F00x/01x

C8051F02x

C8051F04x

C8051F06x

C8051F12x/13x

C8051F2xx

C8051F54x

C8051F55x

C8051F56x

C8051F57x

C8051F58x

C8051F59x

C8051F7xx

C8051F80x/81x/82x/83x

C8051T60x

C8051T61x

C8051T62x/T32x

C8051T63x

これらのツールは、8051/EFM8 8 ビット MCU デバイスのファームウェアの開発、ダウンロード、およびデバッグに役立ちます。Keil® PK51 プロフェッショナル開発キットが含まれています。製品を登録して、PK51 ツールのロックを解除するキーを入手します。

Silicon Labs IDE

Silicon Labs 統合開発環境(IDE)は完全なスタンドアロン型ソフトウェア・プログラムであり、プロジェクト・マネージャ、ソース・エディタ、ソース・レベル・デバッガその他のユーティリティを同梱しています。システム設計者に完全組込のソフトウェア開発環境を提供するためのサードパーティ開発ツールチェインに対する IDE インターフェース。IDE は 8 ビット・マイクロコントローラ(MCU) の全ポートフォリオに対応しています。



IAR Embedded Workbench

8051 向け IAR Embedded Workbench は、高度な最適化コンパイラ、包括的なデバッガ、統合静的分析ツールなど、豊富なスマート機能を搭載した完全な IDE です。このワークベンチは、各種の EFM8 デバイスをサポートします。



設定ウィザード

構成ウィザード 2 ユーティリティは、ほとんどの設計プロジェクトで必要とされるオンチップ・リソースの設定および有効化する初期化ソースコードを自動的に生成することにより、開発の加速に役立ちます。ウィザードにより、わずか数ステップで特定の Silicon Labs MCU 用の完全なスタートアップ・コードが作成されます。



フラッシュ・プログラミング・ユーティリティ

フラッシュ・プログラミング・ユーティリティでは、Silicon Labs IDE を使用する必要なく、デバイスにコードをダウンロードしたり、別のメモリ操作を実行することも可能です。これらのユーティリティは、アプリケーション・ノート AN117 に詳述される C8051FxxxOn-Chip Interface Utilities DLL のスタティック型のサンプルです。ダウンロードしたインストール・ユーティリティは、Windows のフラッシュ・プログラミング・ユーティリティ、およびコマンドライン(32 ビット)のフラッシュ・プログラミング・ユーティリティの両方をインストールします。



Keil® PK51 開発キット

Keil PK51 開発キットには、業界をリードする 8051 C コンパイラ、リンカー、およびアセンブラが含まれています。これらは Silicon Labs の 8 ビット・マイクロコントローラおよび Studio で使用します。このツール・チェーン・パッケージが 8051 プロジェクトのビルド・サポートを提供する一方で、IDE は編集およびデバッグ・サポートを提供します。この無料ツール・チェーンは、時間やコード・サイズの制限なしで提供しています!



ToolStick 開発ツール

Silicon Labs の ToolStick は、Silicon Labs の統合開発環境(IDE)を使用して、開発者がアプリケーション・ファームウェアを対象のマイクロコントローラ上で直接開発およびデバッグすることを可能にする、使用が簡単な開発システムです。一度完了した後は、開発者はドータ・カードを実際のシステムで使用するプログラミング・アダプタおよび空のプログラム・デバイスに置き換えることができます。



Keil µVision Software 用のドライバをデバッグ

Silicon Labs とKeil Software は協力関係を結び、Keil µVision の最新鋭の開発プラットフォームにおける C8051FMCU ファミリ製品をサポートしています。µVision デバッグにより、Keil µVision IDE は Silicon Labs のオンチップ・デバッグロジックと情報交換ができます。ドライバに統合されたインシステム・フラッシュ・メモリ・プログラミングで、迅速に対象コードを更新できます。µVision IDE の用途は次のとおりです。プログラムの起動・停止、ブレイクポイントのセット、変数のチェック、メモリ内容の検査と変更、実際のターゲット・ハードウェアでプログラムを作動させる際のシングルステップ操作の検査と変更。



追加部品

Silicon Labs の MCU デバイスにすべて対応する、以下の追加部品も含まれます。

追加ソフトウェア 

製品 説明
IEC-60730 安全性ライブラリ EFM8 デバイスに関する IEC 安全規格 60730 クラス B に準拠するソフトウェア・ライブラリ

追加 USB ソフトウェア

以下の USB ソフトウェアおよびドライバは追加のソフトウェア・ダウンロードとして利用できます。

製品 説明
USB ダイレクト・アクセス・ドライバ USBXpress ドライバ、ファームウェアと CP210x および USB マイクロコントローラ製品用ホスト API
CP210x VCP ドライバ Windows および Mac 用のドライバ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software