リアルタイム・カーネル

Micrium OS の基礎は、効率的、スケーラブルで、極めて信頼性が高いカーネルです。Micrium OS カーネルの設計は、何十年にもわたるリアルタイムオペレーティングシステム開発の経験を活用しています。そして、Gecko およびワイヤレス Gecko MCU の可能性を最大化するアプリケーションの開発が不可欠です。

主な利点

スケーラブル

Micrium OS カーネルは、任意の数のタスクやカーネル・オブジェクトに対応できます。カーネルのメモリ・フットプリントはアプリケーション・コードの必要に応じて調整でき、典型的なコード・フットプリントは 20 kB を下回ります。

高信頼性

開発時間の低減するデバッグ機能を含む、Micrium OS カーネル。このカーネルは、API コールで通過したポインター、ISR からのタスクレベルのサービス、許容範囲内の独立変数、および有効な指定されたオプションのためのチェックを含む、広範な範囲チェックを提供します。

高い効率性

さまざまな種類のランタイム統計を収集するための機能とマクロを特長とした、Micrium OS カーネル。お客様はこのコードを利用してパフォーマンスのボトルネックを特定し、お客様のアプリケーションで消費電力を最適化することができます。

カーネルの機能

主な特徴

  • 先制マルチタスク・リアルタイム・カーネル(オプションとしてラウンドロビン・スケジューリングあり)
  • 綿密なドキュメンテーションを備えたクリーンで一貫性のあるソース・コードとして提供
  • 非常にスケーラブルで、タスクや優先度、カーネル・オブジェクトの数は無制限にサポート
  • リソース効率が高い:6 ~ 24 kB コード・スペース、および 2 kB (分) データ・スペース
  • 最適化された割り込み禁止時間
  • パフォーマンス測定機能内蔵

メモリ・フットプリント

  • スケーラブル性:あり (コンパイル時間とランタイムが設定可能)
  • ROM:(最小~最大) 6~24 kB
  • RAM: 2+ kB

タスク管理

  • マルチタスク・モデル - 先制的
  • タスク最大数 - 無制限
  • スケジューリング - リアルタイム・スケジューラ、ラウンドロビン・スケジューラ
  • ランタイム・スタック・チェック - 設定可能
  • 返されたタスクをキャッチ/削除 - あり
  • カーネル・タイムベース - 設定可能(スタティックおよびダイナミックのチック・レート)
  • タイムアウト待機 - あり (デッドロックを防ぐ)

カーネル・サービス

  • 重要セクション
  • イベント・フラグ
  • ロック/ロック解除スケジューラ
  • メモリ・パーティション (フラグメント化を防ぐ)
  • メッセージ・クエリ
  • モニタ
  • 相互排他性セマフォ (優先度継承)
  • セマフォ
  • ソフトウェア・タイマ
  • タスク・レジスタ
  • タスクのサスペンド/レジューム


ライセンシング

Silicon Labs MCU では商用ライセンス無料!

Micrium OS カーネルは、EFM32 および EFR32 デバイスでは無料でご利用いただけます!これらのデバイスを基盤としたプロジェクトを扱う開発者は、ライセンス料なしで、Micrium の最新のプロ級品質のリアルタイム・カーネルを利用することができます。スタート・ガイドのページでは、カーネルをはじめてご利用する方に、簡単かつステップ・バイ・ステップの手順を提供いたします。詳細情報はライセンシング・ページをご覧ください。



専用 RTOS ツールを使ったリアルタイムでのバグの発見 ホワイトペーパー

わかりにくいバグの発見、問題の特定、是正措置を講じるためのアクセス可能なツールを確認します。

お問い合わせ
閉じる
ロードの結果

    A -> Z で並べ替え
    Z -> A で並べ替え

    値別にフィルタ…

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software