EZR32 Leopard Gecko 915 MHz ワイヤレス・スターター・キット

SLWSTK6202A

Silicon Labs の EZR32 Leopard Gecko ワイヤレス・スターター・キットは、EZR32 Leopard Gecko ワイヤレス MCU の評価および開発の良い出発点となります。このキットはオンボード J-Link デバッガ、リアルタイム電流・電圧モニタリング用の高度エネルギー・モニタ、仮想 COM ポート・インターフェイス、およびパケット・トレース・インターフェイス (PTI) へのアクセスを特徴としています。

WSTK メインボードは、メインボードへと直接差し込まれる EZR32 Leopard Gecko ラジオボードと組み合わせられています。ラジオボードには、EZR32Leopard Gecko 自体と RF インターフェイスが備わっています。また、AEM、VCOM および PTI を含むあらゆるデバッグ機能も、含まれているラジオボードではなく、外部ターゲットへと使用可能です。WSTK をさらに使いやすくするため、WSTK インボードには、ワイヤレス MCU の多くの機能を実証するセンサーおよび周辺装置が含まれています。

Leopard Gecko スターター・キットの機能:

コンテンツ:

  • (2)BRD4502A EZR32LG 915 MHz 20 dBm 無線基板
  • (2)SMA コネクタ付き 915 MHzアンテナ
  • (2)USB A - USB ミニ B 変換ケーブル
  • (2)USB A - USB マイクロ B 変換ケーブル

無線基板スペック:

  • デバイス: EZR32LG330FG63G
  • 周波数: 915 MHz
  • CPU コア: ARM® Cortex®-M3
  • フラッシュ・メモリ: 256 kB
  • RAM: 32 kB
  • LFXO および HFXO 用の結晶: 32.768 kHz および 48 MHz
  • RF 用の水晶: 26 MHz
  • フルスピード USB 2.0 (12 Mbps)
  • 出力電力:+20 dBm

Leopard Gecko スターター・キットのリソース

Leopard Gecko 915 MHz スターター・キット・ユーザ・ガイド

続きを読む

Simplicity Studio ソフトウェア

ダウンロード・オプションを表示

閉じる
ロードの結果

    A -> Z で並べ替え
    Z -> A で並べ替え

    値別にフィルタ…

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software