CP240x LCD コントローラ

超低消費電力LCDコントローラ・デバイスCP240xKファミリは、最高128個までのLCDセグメントを駆動することができます。これらのデバイスは、SPIまたはI2Cインターフェイスを使用して、どんなMCUにも容易に接続することができます。このアプローチのメリットは、設計者がシステムに最適なMCUを選択し、そしてシステムのサイズおよび消費電力において効率的にLCD要件を処理するためにCP240xを追加することができることです。

CP2400/1/2/3 デバイスは、GPIO を拡大し、時間を管理し、および利用可能なシステム RAM を最高 256バイトまで増加させるために使用することができる固定機能 LCD ドライバです。デバイスは、4 ワイヤ SPI または 2 ワイヤ SMBus インターフェイスを介してアクセス可能な直接的および間接的な内部レジスタを使用してコントロールすることができます。デバイスのすべてのデジタル端子は5 Vトレラントです。

 

機能

  • 最高 128 セグメント(48 ピン・パッケージ)または 64 セグメント(32 ピン・パッケージ)までコントロール
  • 拡張 GPIO は最高 36 ピン(48 ピン・パッケージ)または 20 ピン(32 ピン・パッケージ)
  • LCD(代表値 <1.7 µA)で超低消費電力モード
  • 多目的 RAM によりホスト・コントローラにあるメモリを拡大
  • 2 つの多目的 16 ビット・タイマ
  • 20 MHz の内部発振器
  • 4 ワイヤ SPI インターフェイスは、同期外部クロックで最高 2.5 Mbps、内部クロックで最高 1 Mbps まで動作(CP2400/2)
  • 2 ワイヤ SMBus/I2C インターフェイスは、内部クロックで 400 kHz まで動作(CP2401/3)
  • 内蔵 LDO で 1.8〜3.6 V の動作
  • 電流シャットダウン機能(代表値 0.05 µA)

CP240x を使用開始する

CP240x LCD コントローラ開発キット

CP2400およびCP240x用のCP2401開発キットで開発を始めましょう。

 

キットを見る


CP240x LCD コントローラ製品マトリックス

ステータス
デバイス
部品番号 データ・シート 開発キット LCD セグメント インターフェイス デジタル I/O ピン パッケージ・タイプ パッケージ・サイズ(mm) RAM (kB) タイマ(16 ビット) 内部発振器 温度範囲(ºC)
CP2400-GM (NRND)
CP2400DK 128 SPI 36 QFN48 7 x 7 256 2 あり -40 85
CP2400-GQ (NRND)
CP2400DK 128 SPI 36 TQFP48 9 x 9 256 2 あり -40 85
CP2401-GM (NRND)
CP2401DK 128 I2C 36 QFN48 7 x 7 256 2 あり -40 85
CP2401-GQ (NRND)
CP2401DK 128 I2C 36 TQFP48 9 x 9 256 2 あり -40 85
CP2402-GM (NRND)
CP2400DK 64 SPI 20 QFN32​ 5 x 5 256 2 あり -40 85
CP2403-GM (NRND)
CP2401DK 64 I2C 20 QFN32​ 5 x 5 256 2 あり -40 85
お問い合わせ お問い合わせ
クローズ
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software