USB Audio to I2S オーディオ・ブリッジ

Silicon Labs のオーディオ・ブリッジ・ソリューションはオーディオ・アクセサリの迅速な開発を可能にするために設計されています。様々な CODEC でのデジタル・オーディオ・ストリーミングを含むターンキー機能を供給します。

オーディオ・ブリッジソリューショの利用にファームウェア開発は必要ありません – すべてのカスタマイズ・オプションは、シンプルな GUI 設定ツールを使用して、選択されます。これらの設定オプションは、デバイスに含まれるフラッシュ・メモリに直接プログラムされます。最初から I2S CODEC インターフェイスで USB オーディオ・クラス・デバイスを開発する必要性を排除することで、Silicon Labs のオーディオ・ブリッジ・ソリューションはオーディオアクセサリの開発を簡素化し、製品化までの時間を短縮します。

fmt=png-alpha


USB オーディオ・ブリッジの主な機能

  • ターンキー USB-to-I2S デジタル・オーディオ・ブリッジ・チップ – ファームウェアの開発不要
  • 24 ビット一方向または 16 ビット双方向デジタル・オーディオ・ストリーミング
  • 内蔵コミュニケーション・チャンネルが、ご使用のアプリにアクセサリ・ハードウェアを用いた制御および相互作用を可能にします
  • アクティブおよびアイドル・モードの両方に低消費電力を最適化
  • 高度な統合により、BOM コストおよび PCB フットプリントを低減 - 外部水晶または EEPROM 不要
  • GPIO により、ボタン入力、ジェスチャ検出、LED 出力およびアプリからの遠隔アクセス、またはオーディオ再生を制御するための設定が可能です
  • カスタム・データ・フロー用に多目的シリアル・インターフェイスが利用可能

CP2615 のスタート・ガイド

CP2615 デジタル・オーディオ評価キット

この CP2615-EK-2 評価キットは、CP2615 デジタル・オーディオ・オブリッジを使用したモバイル・オーディオ・アクセサリおよび USB デジタル・オーディオ製品の迅速な開発を可能にします。

 

キットを見る

I/O コントロール

強力な CP2615 デジタル I/O の USB ホストコントロール、アナログ入力、および I2C パススルー・インターフェイスでお客様の製品に更なる機能を追加する。



USB オーディオブリッジ製品マトリックス

ステータス
デバイス
部品番号 データ・シート 評価キット デジタル I/O ピン パッケージ・タイプ パッケージ・サイズ(mm) 内部発振器 通信 EEPROM FIFO
CP2114-WM8523EK 12 QFN32​ 5 x 5 なし USB オーディオ - PS オーディオ・ブリッジ 352 512
CP2615-EK-2 16 QFN32​ 5 x 5 なし USB - PS デジタル・オーディオ・ブリッジ
お問い合わせ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software