Silicon Labs の 32 ビットマイクロコントローラを使った設計のためのの要素

Silicon Labs の EFM32™ 32 ビット・マイクロコントローラ (MCU) ファミリは、世界で最もエネルギー消費の少ないマイクロコントローラで、特にエネルギー・水・ガス測定、自動化、アラームやセキュリティ、ポータブル医療/フィットネス機器などの低消費電力およびエネルギー重視のアプリケーションへの使用に最適です。アクセスおよびコストが原因で頻繁なバッテリ交換が不可能であるため、こうしたアプリケーションには外部電源またはオペレータの介入なしにできるだけ長く動作できる能力が必要です。Silicon Labs のエネルギーに優しい EFM32 32 ビット・マイクロコントローラは、既存の他のタイプの低電力 MCU よりも優れています。これを可能にする上位 5 の要素に注目してみましょう。

エネルギー・バジェットで IoT を管理

IoT デバイスのエネルギー効率を最大化する方法をご覧ください。

低電力アーキテクチャ

より少ないエネルギーでもっと駆動するEFM32 MCU は、浮動小数点演算ユニットおよびフラッシュメモリ付き ARM Cortex® M4 コアを特長とし、アーカイブモードでは 70µA/MHz のみを使った低電力用に設計されています。このデバイスは 4 つのエネルギーモード機能で消費電力を拡大縮小するように設計されています。これには、1.5µA ディープスリープ・モード、16 kB RAM リテンションおよびリアルタイムクロックの操作、そして 128 バイトの RAM リテンションおよびクライオタイマー付きの 400nA 休止モードが含まれます。



機能密度

高性能および低電力の周辺機器、オンチップ不揮発性メモリ、スケーラブルなメモリ使用量、水晶を持たない 500ppm のスリープタイマー、統合型パワーマネージメントなど、豊富な品揃えを誇る高度に統合されたマイクロプロセッサでお客様のシステムコストを削減します。



セキュリティ

真の乱数生成、AES、ECC、および SHA 暗号用のハードウェア暗号アクセラレータ、および指定されたオンチップ・ペリフェラルへの特権アクセスを安全におこなうセキュリティ管理ユニットを含む、幅広いハードウェアのセキュリティ手段を備え、EFM32 MCU はお客様のデータとネットワークの安全を守ります。

ハードウエア暗号アクセラレータが統合された Micrium OS + mbedTLS を追加することで、MCU の業界最高クラスのセキュリティエコシステムを構築する。



業界最高のツール

内蔵 OS からソフトウエアスタックへの接続性、IDE やツールの最適な設計まで。これはオールインワンの場所を提供します。

  • 無料のカーネル付き業界最先端の RTOS
  • Keil、IAR、GCC をサポートする IDE
  • エネルギー使用状況プロファイリングや、組み込み型システム内部の視覚化のようなことを容易におこなう機能を備えた設計を最適化するツール。

弊社の MCU は、お客様が直面する最も困難な埋込型デザインの問題解決に専念する、ハードウェアおよびソフトウェアのエンジニアとイノベーターのファミリーです。 可能性の極限まで追求する、次世代のデバイスの作成をお手伝いいたします。



閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software