4出力、任意の周波数 (< 710 MHz)、任意の出力、クロック・ジェネレータ Si5338A

最大出力周波数(MHz)

Si5338A 4出力差動クロック・ジェネレータは、0.16~710 MHz の4つの完全なる非整数関係周波数を合成する能力を持っています。このデバイスには4つの出力バンクがあり、各バンクが1つの差動ペアまたは2つのシングルエンド出力に対応します。Silicon Labs の特許取得済み MultiSynth 非整数分周器テクノロジーを用いて、構成に関わらずすべての出力が 0 ppm 周波数合成誤差を持つことが保証されています。これによって、複数クロックICと水晶発振器を 1つのデバイスで代用することが可能になります。

類似するデバイス: SI5338A SI5338B SI5338C

すべての仕様のデータシートを表示
仕様の概要

基準入力: 1

クロック出力: 4

位相ジッター(ps): 1

最小入力周波数(MHz): 5

最大入力周波数(MHz): 710

最小出力周波数(MHz): 0.16

最大出力周波数(MHz): 710

出力形式: LVPECL; LVDS; LVCMOS; HCSL; SSTL; HSTL; CML

ジッター減衰器: なし

PCI Express: あり

パッケージ・タイプ: QFN24

パッケージ・サイズ(mm): 4 x 4


お問い合わせ
閉じる
ロードの結果

    A -> Z で並べ替え
    Z -> A で並べ替え

    値別にフィルタ…

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software