プログラム可能なオシレータ

任意周波数のプログラム可能な差動/CMOS XO が24時間のリードタイムで入手可能

Digi-Key と提携する Silicon Labs は、低ジッタ差動/LVCMOS プログラム可能なオシレータを24時間のリードタイムで提供しています。Digi-Key による施設内周波数プログラミングにより、標準およびカスタム周波数のプロトタイプの翌日設置が可能で、従来の XO では必要であった開発費(NRE)が排除され、最小注文数量も必要なくなりました。

プログラム可能なオシレータ製品

Si510/511発振器は、任意の周波数、形式、および供給電圧に対してプログラム可能で、0.8 ps RMS(12 kHz ~ 20 MHz)の優れた位相ジッター性能を提供します。10 年間の動作寿命で Silicon Labs Si510/511 のデバイスは、-30°C ~ +40°C の 工業用温度範囲を含むすべての動作条件で ±85 ppm の安定性を提供します。より低いジッターが必要なより高い周波数のアプリケーションでは、Si590/591 発振器 は 810 MHz までプログラム可能です。Si500 シリコン発振器 は、 0.9 ~ 200 MHz の出力周波数を生成する完全シリコン製の LC 発振器を使用することで、水晶ベースの発振器に代わる低コストでプログラム可能な発振器を実現しました。

機能

  • 100 kHz 〜810 MHz の任意の周波数
  • 安定性オプション:±20、30、50、100、150 ppm
  • 出力フォーマット・オプション:LVPECL、LVDS、CML、HCSL、LVCMOS
  • 電圧オプション:1.8、2.5、3 V
  • パッケージ・オプション:
    • 5 mm x 7 mm
    • 3.2 mm x 5 mm
  • 出力イネーブル極性オプション:アクティブ・ハイ、アクティブ・ロー
デバイス データ・シート タイプ 位相ジッター(標準 ps RMS) 周波数範囲(MHz) パッケージ・サイズ(mm) 今すぐ購入 - Digi-Key
Si510/11 XO 0.8 0.1〜250 5 x 7、
3.2 x 5
Si51x プログラム可能なオシレータ
Si590 XO 0.5 10〜810 5 x 7 Si59x プログラム可能なオシレータ
Si591 XO 0.5 10〜810 5 x 7 Si59x プログラム可能なオシレータ
Si500D シリコン XO 5 0.9〜200 3.2 x 5 Si500 プログラム可能なオシレータ
Si500S シリコン XO 5 0.9〜200 3.2 x 5 Si500 プログラム可能なオシレータ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software