Si21642/622/602-C デュアル・DVB-T2/C2/S2X/S2/T/C/S・デジタル復調器 

それぞれの Si21642/622/602-C デュアル・デモジュレータは、2 つの独立した高性能シングル・デモジュレータをコンパクトな 8 x 8 mm QFN パッケージに統合しています。Si21642/622/602-C は DVB-T2/C2/S2X/T/C/S、DVB-T2/C2/T/C、および DVB-C2/S2X/S2/T/C/S をそれぞれサポートしています。Silicon Labs の実績あるデジタル・デモジュレータ・アーキテクチャを用いて、それぞれの組み込みデモジュレータはフロントエンド設計の複雑さ、コスト、および電力消費を最小限に抑えながら各メディアにおいて卓越した受信性能を実現します。Si21642/622/602-C をデュアル地上波/ケーブル TV チューナおよびデュアル衛星チューナに接続することで、高性能かつコスト最適化されたデュアル・チャンネル TV または STB フロントエンド・ソリューションを実現することができます。

Silicon Labs は、地上およびケーブルスタンダードに対し、マルチスタンダード復調器 IF (36 MHz) または 低-IF 入力も使用できます。DVB-C2 モードの特徴はデータ・スライス・タイプ1および 2 とシングルおよびマルチプル PLP の管理、そしてナローバンドとブロードバンドノッチの管理、完全自立型の信号収集(L1 信号構文解析を含む)、4096-QAM までのすべてのコンスタレーションとすべてのコード・レートのサポート、FFT のあらゆる組み合わせとガードインターバルのサイズ、そしてパイロットパターン、DVB-C2/C 自動検知のサポートです。Silicon Labs で社内開発された DVB-T2(T2-Lite を含む)デモジュレータは DVB-T2 標準(V1.3.1)に規定されたすべてのモードに対応しています。DVB-T2 モードの主な特徴は、SISO および MISO のサポート、FEF 管理、あらゆるパイロット・パターンに対応した自動 L1 信号構文解析を含む完全自立型の信号収集、そしてDVB-T2/T自動検知です。これらの DVB-T および DVB-C デモジュレータは、幅広く使用され実績ある Si2167/68/69 Silicon Labs デバイスの拡張版です。サテライト復調機能では、広範な DVB-S の復調、 DIRECTV™ (DSS)、 DVB-S2、および DIRECTV™ (AMC) レガシースタンダードが、新しい DVB-S2 (S2X) サテライト放送スタンダード Part II と同様に利用可能です。ゼロ IF インターフェイスにより、実績ある衛星シリコン・チューナを製品化できるシームレスな接続が可能となります。

Si216x2 は DVB-S2X/S2/S および DVB-C 規格用のオンチップ・ブラインド・スキャニング・アルゴリズム(並びにブラインド・ロック)を提供します。またこれには、LNB から衛星チューナ入力への長いケーブル・フィードにおけるエコーを補うために、衛星放送受信制御、および各衛星デモジュレータのためにイコライザ用の DiSEqC™ 2.0 LNB インターフェイスが統合されています。

Si216x2 には、TS クロスバー機能を含む、汎用性のある様々な出力モードを提供し、お客様のあらゆる用途に対応できるよう、すべての MPEG デコーダやコンディショナル・アクセス・モジュールとの完全な互換性を有する、二つの独立したプログラム可能なトランスポート・ストリーム・インターフェイスが組み込まれています。

 

機能

  • DVB-C2 (ETSI EN 302 769)
    • 16-QAM から 4096-QAM への OFDM 復調
    • 6 MHz および 8 MHz 帯域幅、ノッチ管理
  • DVB-T2(ETSI EN 302 755-V1.3.1)および T2-Lite(アネックス I)
    • 帯域幅:1.7、5、6、7、または 8 MHz(および拡張 BW)
    • L1 ポスト・シグナリングのスクランブルをサポート
    • FEF 管理
    • 統合 NorDig 2.4 および D-Book 7 V3 適合
  • DVB-S2 (ETSI EN 302 307-1)
    • QPSK/8PSK デモジュレータ
  • DVB-S2X (ETSI EN 302 307-2)
    • QPSK/8PSK、8/16/32APSK 復調器
    • 0.05 から 0.35 へのロールオフ・ファクター
  • DVB-C(ETSI EN 300 429)および ITU-T J.83 アネックス A/B/C
    • QAM デモジュレータおよび FEC デコーダ
    • 1~7.2 M Symbol (秒)
  • DVB-T (ETSI EN 300 744)
    • COFDM デモジュレータおよび拡張 FEC デコーダ
    • 統合 NorDig 2.4 および D-Book 7 V3 適合
  • DVB-S (ETSI EN 300 421) および DSS
  • T2/C2 および S2X/S2 規格の LDPC および BCH 復号
  • すべてのサテライト・スタンダードで 1 ~ 45 MSymbol/s(32APSK において <40 MSps)
  • デュアル DiSEqC™ 2.x インターフェイス、Unicable サポート
  • 同一チャンネル干渉に対する耐性強化
  • I2C のシリアル・バス・インターフェイス(マスターおよびホスト)
  • T/C チューナ用のデュアルの独立した差動 IF 入力および衛星チューナ用の差動 ZIF I/Q 入力
  • GPIO および多目的ポート(デモジュレータごとに2つ)
  • アップグレード能力のためのファームウェア制御
  • クロスバー機能を含む、シリアルまたはパラレル出力の個別の柔軟な TS インターフェイス
  • すべてのメディアにおいて短いロック時間
  • 2電源のみ:1.2 および 3.3 V
  • 8 mm x 8 mm、QFN68 パッケージ、Pb-free/RoHS 準拠
  • Si216x2/8x2 デュアル・デモジュレータ・ファミリとのピン対ピン互換性
  • すべてのシングル/デュアル・デモジュレータ・ファミリで API 互換性

Si21642/622/602 製品マトリックス

デバイス
部品番号 データ・シート 説明
Si21602
デュアル・デジタル TV デモジュレータ
Si21622
デュアル・デジタル TV デモジュレータ
Si21642
デュアル・デジタル TV デモジュレータ
お問い合わせ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software