Si2168-D DVB-T2/T/C デジタル・デモジュレータ 

Si2168-D は、DVB-T2、DVB-T、および DVB-C デジタル・デモジュレータを高度な単一 CMOS 技術によるミックスシグナル・ダイに統合し、地上およびケーブル TV の新世代規格に対応します。Silicon Labs の実績あるデジタル・デモジュレータ・アーキテクチャを用いて、Si2168-D はフロントエンド設計の複雑さ、コスト、および電力消費を最小限に抑えながら各メディアにおいて卓越した受信性能を実現します。Si2168-D を Silicon Labs の Si2177 および Si2151といった地上およびケーブルハイブリッド TV チューナに接続することで、高性能、コスト最適化のTV先端ソリューションが実現されます。

Silicon Labs は、地上およびケーブルスタンダードに対し、マルチスタンダード復調器 IF (36 MHz) または 低-IF 入力も使用できます。DVB-T2 デモジュレータは、 現行の DVB-T2-V1.3.1 スタンダード仕様のすべてのモードをサポートします。DVB-T2 および T2-Lite モードのメインフィーチャーは、回転したコンステレーション搭載の256 QAM、 SISO および MISO サポート、FEFマネージメント、オート L1 シグナリングパースを含むフル自律シグナル獲得、L1 ポストシグナリングのスクランブリング、 600 kHz 獲得範囲、パイロットパターンすべてのサポート、および DVB-T2/T オート検知です。

Si2168-C は、ブラインドロックサブセットモードと同様、 DVB-C スタンダードのオンチップアルゴリズムブラインドスキャニングを提供します。DVB-T および DVB-C、 ITU-T J.83 AnnexB,復調器は、Silicon Labs のデジタルテレビ復調器 Si2164/67/69 系列の現場で証明されたテクノロジーを高めます。

プログラム可能な Si2168-C トランスポート・ストリーム・インターフェイスは、汎用性のある様々な出力モードを提供し、お客様のあらゆる使用法に対応できるようすべての MPEG デコーダやコンディショナル・アクセス・モジュールとの完全な互換性を有しています。

 

機能

  • DVB-T2 および T2-Lite(ETSI EN 302 755-V1.3.1)
    • COFDM デモジュレータおよび FEC(LDPC + BCH)デコーダ
    • 帯域幅:1.7、5、6、7、または 8 MHz(および拡張 BW)
    • 最大 255 PLP および出力データ PLP に加えてコモン PLP をサポート(シングル TS)
    • L1 ポスト・シグナリングのスクランブルをサポート
    • 統合 NorDig 2.4 および D-Book 7 V3 適合
    • ファームウェア制御(ROM 内搭載)
  • DVB-T (ETSI EN 300 744)
    • COFDM デモジュレータおよび拡張 FEC デコーダ
    • 統合 NorDig 2.4 および D-Book 7 V3 適合
  • DVB-C (ETSI EN 300 429) / ITU-T J.83 アネックス A/B/C
    • QAM デモジュレータおよび FEC デコーダ
    • 1~7.2 M Symbol (秒)
    • C-Book 対応
  • I2C のシリアル・バス・インターフェイス(マスターおよびホスト)
  • 衛星および T/C チューナー制御をする独立 AGC(最大 4)用 GPIO および多目的ポート
  • アップグレード能力のためのファームウェア制御
  • 直列または並列単一出力による柔軟な TS インターフェイス
  • すべてのメディアにおいて短いロック時間
  • 2電源のみ:1.2 および 3.3 V
  • すべての Si216x/8x シングル・デモジュレータ・ファミリで Pin-to-pin 互換性
  • すべてのシングル/デュアル・デモジュレータ・ファミリで API 互換性
  • 7 mm x 7 mm、QFN-48 ピン・パッケージ、Pb-free/RoHS 準拠

Si2168 製品マトリックス

デバイス
部品番号 説明
Si2168
デジタル・デモジュレータ
お問い合わせ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software