Si1120 赤外線近接および周囲光センサー

Si1120 は、高感度アクティブ赤外線近接および照度センサー IC で、超低消費電力で革新的な非接触ユーザーインターフェース・アプリケーションを実現できます。

高感度赤外フォトダイオードはシングル・パルス赤外線近接測定を実現して、超低電力レベルで近接および周囲光センサーを実装する機会をお客様に提供します。赤外線 LED ドライバ、赤外フォトダイオード、照度センサー、制御ロジックから構成されるこのデバイスは、3 x 3 mm の clear DFN パッケージを採用しています。

インターフェイス
PWM 出力

Si1120 光学センサー 共通仕様

  • PWM 出力
  • 周囲光センサー
  • 7 つの高精度オプティカル測定モード:
    • 3 近接範囲
    • 3 dc 周囲光検出範囲
    • 1 つの校正モード
  • 低ノイズ・キャンセリング回路により8〜12ビットの分解能で最大感度が可能 
  • 直射日光の下で動作(100 klux)
  • <1 μW/cm2 の最小反射感度
  • シールド包装なしで高い EMI 耐久性
  • 電源:2.2〜3.7 V
  • 動作温度範囲:–40 〜 +85 °C
  • 代表値 10 μA の消費電流
  • プログラム可能な 400/50 mA LED 定電流ドライバ出力
  • 独立した LED 供給電圧が可能
ステータス
最適なSi1120 デバイスを探す 列を選択
列を選択
部品番号 説明 UV インデックス LED 近接 照度センサー インターフェイス パッケージ・タイプ パッケージ・サイズ(mm)
近接 + 照度センサー IC 1 動き検出 PWM DFN8 3 x 3

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software