データ・センター

データセンター用絶縁型電源

概要

絶縁型ゲート・ドライバおよびデジタル・アイソレータ

当社の最先端のデジタル絶縁技術により、当社のゲート・ドライバとデジタル・アイソレータは、安全性を損なうことなく、要求の厳しいデータセンター環境で優れた性能と信頼性を提供します。当社の製品はUL、CSAおよびCQCコンポーネント規格認定済みで、 10 年以上に渡る現場での実績があります。低レイテンシーと良好に一致したチャネル間、ならびにパーツ間遅延により、電源全体の効率向上に大きなメリットをもたらします。また、高過渡電流耐性により、システムをグリッチやラッチアップ状態から保護します。

設計に関する考慮事項

データセンターの絶縁電源を設計する際に知っておくべきこと

絶縁型ゲート・ドライバおよびデジタル・アイソレータは、今日のサーバ電源で広く使用されています。ゲート・ドライバは、電源スイッチのオン/オフ・スイッチングを制御するために使用され、また、セカンダリ側の同期 FET を制御するためにも使用されます。使用する電源スイッチのタイプにより、ゲートドライバは適切に選択できます。例えば、GaN ベースのシステムには、Si827xのような超高過渡電流イミュニティドライバである、低 UVLO が必要になる可能性があります。デジタル・アイソレータは、電源スイッチを制御する非絶縁型ドライバと組み合わせて使用することもできますが、一般的に、V/I 検出用のフィードバック・パスとして使用され、ループを完了します。

ブロック図
適切な製品を見つける


リソース

ハイサイド・ブートストラップ電源を設計するための絶縁型ブートストラップ計算機

絶縁型電力計算機:マルチチャネル・アイソレータ構成の電力バジェットをピンポイントでクイック・チェック

AN486:電力供給システムで ISODriver を使用したハイサイド・ブートストラップ設計

AN583:デジタル・アイソレータにおける安全性に関する注意事項および推奨レイアウト

絶縁型ゲート・ドライバがお客様のパワーデリバリーシステムを強化する

スピードが落ちない:GaN を使用した高効率電源

概要
設計上の考慮事項
ブロック・ダイアグラム
適切な製品を見つける
リソース
閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software