HSTL バッファ

Silicon Labs の HCSL クロック・バッファは、低ジッター、非 PLL ベースのファンアウト・バッファで、150 fs-rms という低い相加性ジッターという業界最高の性能を実現しながら、業界最高の柔軟性も提供します。このファミリは Silicon Labs の先進的な CMOS テクノロジーを使用しており、8 つのクロックを 5 ~ 350 MHzからファンアウトし、低い相加性ジッター、低スキュー、低伝搬遅延ばらつきを保証します。また、最低限のクロストークと優れた電源ノイズ除去を実現する HSTL 出力バッファが特徴で、ノイズの多い環境で低ジッター・クロック分配を簡素化します。

相加性ジッター
150 fs RMS(標準)
温度範囲
–40 〜 +85°C

HSTL バッファの共通仕様

  • 8 つのシングルエンド SSTL 出力
  • 信号レベル変換機能を提供
  • ロス・オブ・シグナル(LOS)インジケータによって、システム・クロック・モニタリングが可能に
  • 出力イネーブル(OEB)ピンによって出力クロックのグリッチレス・コントロールが可能に
  • 優れたPSRRを用いたシングルコア供給: 1.8、2.5、または 3.3 V
  • コア供給から独立している出力ドライバ供給電源:1.5、1.8、2.5 または 3.3 V
  • 追加ジッター: 150 fs RMS(標準)
  • 工業用温度範囲:
    • –40 〜 +85°C
ステータス
Find the Right HSTL バッファ 列を選択
列を選択
部品番号 入力数 出力数 最小周波数(MHz) 最大周波数 出力形式 相加性ジッター VDD (V) VDDO (V) パッケージ・タイプ パッケージ・サイズ(mm) 汎用バッファ 差動バッファ LVCMOS バッファ PCIe 準拠 ゼロ遅延バッファ 車載
1 8 5 350 HSTL 0.15 1.5 1.5 QFN24 4 x 4

A -> Z で並べ替え
Z -> A で並べ替え

値別にフィルタ…

お問い合わせ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software