デバイス/モジュールの画像

Si5335B

汎用クロック・ジェネレータ

Si5335B 4 出力差動クロック・ジェネレータは、1 ~ 200 MHz の 4 つの完全なる非整数関係周波数を合成する能力を持っています。このデバイスには 4 つの出力バンクがあり、各バンクが 1 つの差動ペアまたは 2 つのシングルエンド出力に対応します。Silicon Labs の特許取得済み MultiSynth 非整数分周器テクノロジーを用いて、構成に関わらずすべての出力が 0 ppm 周波数合成誤差を持つことが保証されています。これによって、複数クロックICと水晶発振器を 1つのデバイスで代用することが可能になります。

 
読み込み中…

類似モデルの検索

最大入力周波数(MHz)

最大出力周波数

主要仕様

 
基準入力
1
クロック出力
4
位相ジッター(ps)
1
最小入力周波数(MHz)
10
最大入力周波数(MHz)
200
最小出力周波数(MHz)
1
最大出力周波数(MHz)
200
出力形式
LVPECL; LVDS; LVCMOS; HCSL; SSTL; HSTL; CML
ジッター減衰器
なし
PCI Express
あり
パッケージ
QFN24
パッケージ・サイズ(mm)
4 x 4
基準入力
1
クロック出力
4
位相ジッター(ps)
1
最小入力周波数(MHz)
10
最大入力周波数(MHz)
200
最小出力周波数(MHz)
1
最大出力周波数(MHz)
200
出力形式
LVPECL; LVDS; LVCMOS; HCSL; SSTL; HSTL; CML
ジッター減衰器
なし
PCI Express
あり
パッケージ
QFN24
パッケージ・サイズ(mm)
4 x 4
Si533x ブロック図
Silicon Labs デバイスの品質、環境、配送、サプライチェーン情報をご覧ください。また、各部品番号について、次の環境に関する文書をダウンロードすることもできます。詳細なデバイス構成(MDDS)、IPC 1752-2 クラス 6(XML 形式)、RoHS 準拠証明書、ICP 検査報告書、ハロゲンフリー準拠証明書、PFOS/PFOA 準拠証明書、REACH 宣言書。
会社名 Silicon Laboratories, Inc.
会社住所 400 W. Cesar Chavez Austin, TX 78701
設立日 1996
ご利用規約 PDF を表示
カリフォルニア SB 657 PDF を表示
企業の社会的責任 1996

注目のナレッジベース記事

ユーザ・フォーラム

技術的な質問の閲覧、アイデアの共有、最新ソリューションについてももっと学ぶ事ができます。

フォーラムの検索

まだヘルプが必要ですか?

テクニカルサポートに連絡するか、事案を確認してください。

サポートのリクエスト
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software