Si5348/83/84 ネットワーク・シンクロナイザー・クロック

Silicon Labs のネットワーク・シンクロナイザー・クロックは、低消費電力を実現しつつ、
業界をリードするジッタ性能を発揮します。最大 3 つの DSPLL と
小型パッケージ・サイズにより、これらのデバイスはタイミング同期の
複雑さと PCB フットプリント要件を軽減します。Silicon Lab のネットワーク・シンクロナイザー・
クロックは、SyncE/SONET/SDH タイミング・カードやピザ・ボックス型アプリケーションだけでなく、
ワイヤレス通信システムやデータセンター・
スイッチにも最適です。DSPLL はそれぞれ、SyncE/SONET/SDH PLL、
1PPS/1Hz 対応の IEEE 1588 DCO、または
プロセッサや FPGA クロッキング向け汎用 PLL として個別に構成できます。また、レガシー SETS システムでもこれら 3 つのデバイスを使用して、
Stratum 3/3E 適合を実現することができます。



機能

  • 最大 3 つの独立した DSPLL は、柔軟性の高い SyncE/SONET/SDH、IEEE 1588と SETS アーキテクチャに対応
  • 各DSPLLが任意の入力周波数から任意の出力周波数を生成
  • 1PPS/1Hz 入力・出力周波数に対応
  • 100 fs RMS を実現する優れたジッタ性能
  • DSPLL 毎にプログラム可能な最小 0.001Hz のループ帯域幅
  • シンクロナス・フリーランおよびホールドオーバー・モード
  • 自動/手動ヒットレス・スイッチング
  • 状況モニタリング:LOL、LOS、OOF
  • 各 DSPLL とも、1ppt/step までの分解能でピンまたはソフトウェア制御が可能な DCO
  • 以下の要件に適合しています。
    • ITU-T G.8262 (SyncE) EECオプション 1 & 2
    • ITU-T G.812 タイプ III, IV
    • ITU-T G.813 オプション 1
    • Telcordia GR-1244, GR-253 (Stratum 3/3E)
  • ITU-T G.8273.2 アプリケーションに適合

Si5348/83/84 のスタート・ガイド

ネットワーク同期の開発キット

ネットワーク同期を用いて開発を始める最も簡単な方法は、開発キットを使用することです。

 

キットを見る


製品マトリックス

デバイス
部品番号 カスタマイズ データ・シート 開発キット 説明 コントロール 基準入力 クロック出力 最小入力周波数(MHz) 最大入力周波数(MHz) 最小出力周波数(MHz) 最大出力周波数(MHz) 出力形式 位相ジッタ (RMS) (ps) VDD(V) VDDO(V) 最小ループ帯域幅(Hz) 最大ループ帯域幅(Hz) パッケージ・タイプ パッケージ・サイズ(mm) クロック・ジェネレータ ジッター減衰クロック シンクロナス・イーサネット/1588 PCI Express クロック 4G/LTE ワイヤレス・クロック Intel x86クロック
Si5348-D-EVB ネットワーク・シンクロナイザー&ジッタ減衰器 I2C/SPI 5 7 0.008 750 0.000001 350、718.5 CML、HCSL、LVCMOS、LVDS、LVPECL 0.15 1.8 + 3.3V 1.8、2.5、3.3 0.001 4000 QFN64 9 x 9 なし あり あり なし なし なし
Si5383-D-EVB 1PPS In/Out 搭載 3-PLL ネットワーク・シンクロナイザー I2C 5 7 0.000001 750 0.000001 350、718.5 CML、HCSL、LVCMOS、LVDS、LVPECL 0.15 1.8 + 3.3V, 1.8; 3.3 1.8、2.5、3.3 0.001 4000 LGA56 8x8 なし あり あり なし なし なし
Si5383-D-EVB 1PPS In/Out 搭載 1-PLL ネットワーク・シンクロナイザー I2C 5 7 0.000001 750 0.000001 350、718.5 CML、HCSL、LVCMOS、LVDS、LVPECL 0.15 1.8 + 3.3V 1.8、2.5、3.3 0.001 4000 LGA56 8x8 なし あり あり なし なし なし
お問い合わせ お問い合わせ
クローズ
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software