Gecko SDK

Silicon Labs Gecko SDK(GSDK)は、32 ビット IoT 製品ソフトウェア開発キット(SDK)および Gecko プラットフォームの単一の統合パッケージです。これは、Silicon Labs の IoT ソフトウェア・エコシステムにおける開発用の主要ツールです。本製品は、超低消費電力、強力なネットワーク信頼性、多数のノードをサポートする業界トップの能力、マルチプロトコルや事前認証などの複雑な要件の抽象化など、シームレスなエクスペリエンスを提供する多くの強力な機能を提供します。GSDK は、マスター・ソフトウェア・ライセンス契約(MSLA)の デフォルトライセンスを持つ、いくつかの異なるライセンスのうちの1つでカバーされています。また、Silicon Labs は、無線(OTA)ソフトウェアとセキュリティ・アップデートを拡張して、リモートでデバイスを更新し、メンテナンス・コストを最小限に抑え、エンドユーザーの製品体験を向上させます。

GSDK の最新バージョンに関連するすべてのリリースノートのアーカイブは、こちらからご覧いただけます。



Gecko SDK Release Notes (4.4.2.0)

Latest Release - Q2024 年 2 月  (4 月 20 日24)

Gecko Platform Version 4.4.2.0

  • 周辺装置
    • 低レベルドライバ用に新しい API 名を導入(旧名の互換性レイヤー付き)
  • サービス
    • Token Manager に追加されたトークンの値にアクセスするための API
  • CPC
    • NVM3 モジュールにより、セカンダリデバイスの不揮発性メモリへのホストアクセスが可能になり、生産品質でリリース
    • CPC プライマリ、MCU ホスト用、実験品質でリリース
    • 多数の最適化とパフォーマンスの改善
  • セキュリティ
    • Mbed TLS をバージョン 3.5.0 に更新
  • RAIL(Radio Abstraction Interface Layer)
    • ソフトウェアモデムがサポートする変調を選択するための新しいコンポーネントなど、EFR32xG25 デバイスに追加されたいくつかの新機能
    • EFR32xG23 および EFR32xG28 の Sidewalk PHY など、いくつかの新しい PHY のサポートが追加されました。
  • その他のコンポーネント
    • コンパイラのアップグレード(GCC 12.2.1およびIAR 9.40.1へ) 


32-bit MCU Version 6.6.2.0

  • 新しい OPN へのサポートを追加
  • コンパイラを GCC 12.2.1 と IAR 9.40.1 へアップグレード 


Bluetooth バージョン 7.1.0.0

  • Bluetooth
    • 新機能コンポーネント bluetooth_feature_connection_analyzer は、Bluetooth 接続で送信の RSSI をキャプチャおよび解析する機能を提供します。 
  • マルチプロトコル
    • 同時リスニングサポート(RCP) – MG21 と MG24
    • コンカレント・マルチプロトコル(CMP) Zigbee NCP + OpenThread RCP – 生産品質
    • SoC でのダイナミック・マルチプロトコル Bluetooth + 同時マルチプロトコル(CMP) Zigbee と OpenThread のサポート 

 



Bluetooth Location Services Version 7.1.0.0

  • 基本コードの変更のみ


Bluetooth メッシュ・バージョン 6.1.0.0

  • メッシュ 1.1 の適格な実装
  • ネットワーク照明制御(NLC)プロファイルを追加 


Bluetooth Mesh ADK Version 6.0.2.0

  • ネットワーク照明制御(NLC)プロファイルのサポートを追加。モバイルアプリケーションは、NLCベースのデバイスの存在を検出し、自動的にプロビジョニングと設定を行うことができます。


OpenThread バージョン 2.4.2.0

  • OpenThread
    • SoC アーキテクチャと Host-RCP アーキテクチャ用の Thread Test Harness v59.0 に準拠した Thread 1.3.0 認証
    • Thread 1.3.1 機能のサポート - 実験的
    • クラッシュハンドラのサポート
    • TrustZone 評価のサポート
    • OpenThread RCP の MR21 サポート – 生産 
  • マルチプロトコル
    • 同時リスニングサポート(RCP) – MG21 と MG24
    • コンカレント・マルチプロトコル(CMP) Zigbee NCP + OpenThread RCP – 生産品質
    • SoC でのダイナミック・マルチプロトコル Bluetooth + 同時マルチプロトコル(CMP) Zigbee と OpenThread のサポート  


Proprietary Flex Version 3.7.2.0

  • RAIL アプリとライブラリ:
    • 一部のアプリケーションに対する OFDM サポートの接続
    • EFR32xG28 独自の 2.4 GHz 15.4 標準 PHY サポート
    • ハードウェアサポートを追加:MG24 QFN40、EFRBG22-E、EFR32xG28 エクスプローラー・キット 
  • アプリとスタックをつなぐ
    • SUN-FSK と SUN-OFDM のサポート
    • 長いメッセージの受信と送信 


USB Device Stack 1.2.1.0

  • ターゲットを絞った品質改善とバグ修正
リリース 日付 リリース・ノート
2024 2024/04 Version 1.2.1.0 
2023 2023/12 バージョン 1.2.0.0 
2023/06 バージョン 1.1.2.0 
2023/02 バージョン 1.1.1.0 


Wi-SUN Version 1.10.0.0

  • Wi-SUN スタック:
    •  LFN マルチキャスト受信のサポートを追加
    • 複数の PHY デバイス設定のサポートを追加
    • ソケットのブロックのサポートを追加 
  • Wi-SUN アプリケーション:
    • Wi-SUN – SoC ネットワーク測定の改善
    • Wi-SUN – SoC(CoAP)メーターおよび Wi-SUN – SoC(CoAP)コレクターの改善 


Zigbee EmberZNet バージョン 7.4.2.0

  • Zigbee
    • Zigbee R23 準拠
    • Zigbee スマートエネルギー 1.4a 準拠 - 生産
    • Zigbee GP 1.1.2 準拠 - アルファ
    • MG27 対応 - 製品
    • Secure Vault 部品のサポートを改善
    • NCP SPI (非 CPC) アプリケーションのスリープサポート – アルファ 
  • マルチプロトコル
    • 同時リスニングサポート(RCP) – MG21 と MG24
    • コンカレント・マルチプロトコル(CMP) Zigbee NCP + OpenThread RCP – 生産
    • SoC でのダイナミック・マルチプロトコル Bluetooth + 同時マルチプロトコル(CMP) Zigbee と OpenThread のサポート 


Z-Wave and Z-Wave Long Range 700/800 SDK 7.21.2.0

  • 様々な品質改善
  • Improve the power manager interface with the Z-Wave application layer

ワイヤレス SDK

以下のコンポーネントは、Simplicity Studio の一部としてご利用いただけます。

ワイヤレス IoT プロトコル SDK のポートフォリオを見る

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software