Gecko SDK

Silicon Labs Gecko SDK(GSDK)は、32 ビット IoT 製品ソフトウェア開発キット(SDK)および Gecko プラットフォームの単一の統合パッケージです。これは、Silicon Labs の IoT ソフトウェア・エコシステムにおける開発用の主要ツールです。本製品は、超低消費電力、強力なネットワーク信頼性、多数のノードをサポートする業界トップの能力、マルチプロトコルや事前認証などの複雑な要件の抽象化など、シームレスなエクスペリエンスを提供する多くの強力な機能を提供します。GSDK は、マスター・ソフトウェア・ライセンス契約(MSLA)の デフォルトライセンスを持つ、いくつかの異なるライセンスのうちの1つでカバーされています。また、Silicon Labs は、無線(OTA)ソフトウェアとセキュリティ・アップデートを拡張して、リモートでデバイスを更新し、メンテナンス・コストを最小限に抑え、エンドユーザーの製品体験を向上させます。

GSDK の最新バージョンに関連するすべてのリリースノートのアーカイブは、こちらからご覧いただけます。



Gecko SDK リリース・ノート(4.0.2.0)

Latest Release - Q2022 年 1 月  (3 月 20 日22)

Gecko プラットフォーム バージョン 4.0.2.0

  • CMSIS デバイス
    • ZGM230S モジュールのサポートが追加されました
  • ドライバ
    • LEDdriver に RBG LED のサポートが追加されました
  • サービス
    • CLI にパスワードとセッション保護が追加されました
  • ミドルウェア
    • Micrium OS Net での脆弱性が修正されました
    • Micrium OS USB デバイスと USB ホストが非推奨になりました
    • Gecko USB が非推奨になりました
  • セキュリティ
    • Mbed TLS をバージョン 3.0.0 に更新されました
  • オペレーティング・システム
    • Micrium OS カーネルのデフォルト設定を変更して、コード サイズを縮小しました
  • Gecko ブートローダー
    • プロジェクト・コンフィギュレータでプロジェクトがサポートされるようになりました
    • フルソース配信として提供されました
  • 機械学習
    • TensorFlow Lite Micro バージョンを更新し、生産レベルにまで品質が更新されました
    • TensorFlow Lite Micro の加速型カーネルと自動初期化が追加されました

    • eモードのデモが追加されました
    • 新しい機械学習の例が追加されました


32 ビット MCU バージョン 6.2.2.0

  • Gecko USB は非推奨になりました


Bluetooth バージョン 3.3.2.0

  • Bluetooth v5.3 認定
  • RCP/HCI の新しいコプロセッサ通信(CPC)トランスポート
  • RCP モードでの RTOS サポート
  • 到着角度の評価と開発のためのツールが改善されました
  • SDK に相互運用性テストの例が追加されました
  • EFR32M|BG24 サポート

 



Bluetooth 位置情報サービス バージョン 3.3.2.0

  • 追加のハードウェア・プラットフォームとオペレーティング・システムのサポート


Bluetooth メッシュ・バージョン 2.2.2.0

  • EFR32M|BG24 サポート
  • 組み込みプロビジョン・アプリケーションの新しい例
  • メッシュ用 NCP コマンダーのサポート
  • メッシュ BGAPI に対する複数の改善
  • Amazon Bluetooth メッシュ・シンプル設定(BSS)のサポート


Bluetooth メッシュ ADK バージョン 3.1.4.0

  • アプリケーションの最小 SDK バージョンを Android 28 および iOS 12 に変更
  • Library min SDKバージョンをAndroid 26に変更 (iOSは変更なし)
  • IOP テストが追加されました
  • 複数のデバイスの同時プロビジョニングとプロキシの同時プロビジョニング
  • 性能と安定性の向上
リリース 日付 リリース・ノート
2021 2021/10 バージョン 3.1.4.0
2021/09 バージョン 3.1.3.0
2021/07 バージョン 3.1.1.0


OpenThread バージョン 2.0.2.0

  • EFR32MG24 サポート
  • マルチプロトコルおよびマルチ PAN 無線コプロセッサ(RCP)モデル
  • Thread Duckhorn 機能をサポート


独自規格 Flex バージョン 3.3.2.0

  • 新しい EFR32xG24 部品へのサポートを追加
  • EFR32xG23 部品で Z-Wave のサポートが追加されました
  • 新しい ZGM230 モジュールのサポートが追加されました
  • Silicon Labs の無線基板上で、EFR32xG23 部品の精度を向上させるための、デフォルトの PA 曲線を更新しました


Wi-SUN バージョン 1.2.3.0

  • FAN 1.0 認定 Wi-SUN ボーダー・ルーター リファレンスデザイン
  • Wi-SUN ネットワーク・パフォーマンス・アプリケーション
リリース 日付 リリース・ノート
2022 2022/03 バージョン 1.2.3.0
2022/01 バージョン 1.2.1.0
2021 2021/12 バージョン 1.2.0.0
2021/10 バージョン 1.1.2.0
2021/09 バージョン 1.1.1.0
2021/07 バージョン 1.1.0.0
2021/06 バージョン 1.0.1.0


Zigbee EmberZNet バージョン 7.0.2.0

  • EFR32MG24 サポート
  • Gecko プラットフォーム・コンポーネント・ベースのアーキテクチャと統合
  • 802.15.4 無線コプロセッサ(RCP)
  • Raspberry Pi 用 RCP ホスト(Docker 画像)

 



Z-Wave および Z-Wave 長距離 700/800 SDK 7.17.2.0

  • Z-Wave 800 - 700 と比較してより低い消費電力
    • Rx 電流を 55% 削減
    • Tx 電流を 35% 削減
  • Z-Wave 800 - 700 と比較してより長い範囲
    • 統合型 +20 dBm PA
    • Z-Wave メッシュで感度が 9 dBm 向上
    • Z-Wave 長距離で感度が 3 dBm 向上
  • Z-Wave 800 – 業界最高のセキュリティ
    • S2 および Secure Vault
  • 基盤となるアーキテクチャをコンポーネントベースの設計に変更
  • アプリケーション開発を改善する新機能

ワイヤレス SDK

以下のコンポーネントは、Simplicity Studio の一部としてご利用いただけます。

ワイヤレス IoT プロトコル SDK のポートフォリオを見る

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software