スマートホーム

スマートホーム・センサー

あらゆるエコシステムに対して10 年間の電池寿命を持つ、小型で長距離対応のスマートホーム・センサーを構築します。

スマートホーム・センサーの概要  

小型で、目立たないデバイスであるスマートセンサーは、住宅のスマート化に重要な役割を果たしています。火災、漏水、侵入を検知し、無線リンク経由で警告をできるだけ早く送信します。時間的制約のある緊急事態では、1 秒に 1 回カウントされます。正確な接続センサーは、時間と命を救い、財産を保護し、ユーザーに安心を与えることができます。一方、温湿度センサーは家庭のエネルギー最適化に不可欠であり、住宅所有者が生活の快適さを高め、エネルギーコストを削減し、環境への影響を最小限に抑えるのに役立ちます。スマートセンサー市場は、2026 年まで年平均成長率 19 %で成長すると予想されており、最も収益性の高いスマートホーム・セグメントの 1 つです。

 

Silicon Labs のスマートホーム・センサー向けワイヤレス・ソリューション 

Silicon Labs は、スマート・センサー向けの最もエネルギー効率の高いワイヤレス・ソリューションを IoT デバイス・メーカーに提供しています。当社のポートフォリオは、すべてのワイヤレス・プロトコルを網羅しています。Wi-FiThreadBluetoothMatterZ-WaveZigbee独自規格。SoC は、高性能な接続性を提供しながら、最大で 10 年のコイン型電池寿命のあるセンサーを可能にします。最も高度な IoT セキュリティ・ソリューションである、Secure Vault は、最高 PSA レベル 3 まで認定されており、スマートホーム・セキュリティで最も弱いリンクにならないようにセンサーを保証します。SiWx917 SoC は、IoT スペース(PSA レベル 2)で最高の Wi-Fi セキュリティをサポートします。

スマートホーム・センサーの設計

ワイヤレスで、エネルギー効率が高く、安全なスマート・センサーを設計する際に考慮すべきことは何ですか?いくつか例を挙げると、化学、電圧、容量、サイズ、範囲、リンクマージン、ネットワークトポロジー、一方向 RF と双方向 RF、試運転の容易さ、詰まり防止の俊敏性など、電池寿命に細心の注意を払う必要があります。ここでは、デザインに関する主な考慮事項をまとめています。

 

あなたのスマート・センサーに選ぶワイヤレスプロトコルは?

スマートセンサーの設計者にとって、各家庭はそれぞれ独自の RF 課題があります。デバイスは、壁、反射、デッドスポットに関係なく、特定の場所に配置する必要があります。Silicon Labs は、スマート・センサーに必要なすべてのプロトコル向けの、高性能で長距離なワイヤレス・ソリューションを提供します。Wi-FiThreadBluetoothMatterZ-WaveZigbee独自規格

 

スマート・センサーの電池寿命を延ばすには?

電池寿命は、サイズとリソースに制約のあるセンサーにとって最も重要な特長の 1 つです。これには、送信電力、レシーバ感度、データレート、範囲、ノード数、バッテリ容量など、多くの側面が関わっています。Silicon Labs のワイヤレス・ポートフォリオは、あらゆる IoT プロトコルで最小のエネルギー消費を実現することで知られています。

  • SiWx917 は、市場で最も低消費電力の Wi-Fi 6 SoC です。
  • 当社の xG23 サブ GHz SoC は、Z-Wave および独自規格のプロトコル向けに、最大 10 年のコイン型電池寿命を提供します。
  • Silicon Labs の BG22 超低消費電力 SoC の卓越した RX 感度は、信号受信を改善し、送信者の TX 電力ニーズを低減し、Bluetooth および Zigbee センサーのバッテリー寿命を延ばします。
  • Simplicity StudioEnergy Profiler は、センサーでのエネルギー消費を最小限に抑えるために、コードをラインごとに最適化するのに役立ちます。
  • 開発者が Bluetooth LE のユースケースのエネルギー消費を最小限に抑えるためのアプリケーションノート。
  • SoC は、内蔵型 DC - DC コンバーターを備え、バッテリーから最大エネルギーを抽出します。

 

スマートホーム・センサーとセキュリティ 

スマート・センサーは、生涯にわたって多くのサイバー攻撃に遭遇する可能性があります。スマートホーム・セキュリティでセンサーが最も弱いリンクにならないようにするにはどうすればいいですか?当社の Secure Vault は、最大で PSA 認証レベル 3 のグレードを備えた最先端の IoT セキュリティソリューションです。SiWx917 は、最高の Wi-Fi セキュリティ(PSA 認証レベル 2)をサポートする、市場で最も堅牢なスマートホーム・センサーを構築できます。

 

センサーを人気のあるスマートホーム・エコシステムに接続する方法は?

Amazon、Apple、Google などの人気のあるスマートホーム・エコシステムにセンサーをすばやく統合するにはどうすればよいでしょうか?新しい Matter 1.1 仕様により、例えばスマートホーム・エコシステムのセンサーなど、スリーピーなエンドノードの統合が可能になります。Silicon Labs は、Matter Over Wi-Fi および Thread 向けの最もエネルギー効率が高く安全なシングルチップ・ソリューションで、完全な Matter 開発ソリューションを提供します。

 

新しいセンサーのコミッショニングを簡素化する方法は?

Silicon Labs は、スマート・ホーム・センサーの簡単なコミッショニングを可能にするいくつかのソリューションを提供します。Z-Wave では、センサーは SmartStart コミッショニングを使用して、QR コードを使用してネットワークを簡単に作成および展開できます。Matter、Wi-Fi、Thread、Zigbee などのプロトコルとの Bluetooth Low Energy 共存により、使いやすい DIY センサー・ソリューション向けにスマートフォンのセットアップが容易になります。

 

Z-Wave と 802.15.4 センサーを Matter にブリッジする方法は?

Matter ブリッジは、Z-Wave、Zigbee、独自規格から Matter などのプロトコルを使用してセンサーを接続できる標準機能です。ただし、ゲートウェイ上での時間が取られるマルチプロトコル・ソフトウェア開発が必要です。Silicon Labs の Unify SDK は、マルチプロトコル SW 開発を簡素化し、コストと市場投入までの時間を短縮します。

 

スマート・センサーの製品化までの時間までの時間を加速するには?

センサーのワイヤレス設計は、さまざまな RF 規制によって時間がかかるものです。Silicon Labs は、世界規模の RF 認証を備えたワイヤレス・モジュール(ZGM230S など)を提供しており、製品化までの時間を最大 9 か月短縮し、開発コストを削減し、均等な中断時間を加速し、投資利益率を高めます。

 

スマートホーム・センサーのブロック図

追加製品とサービス

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software