スマートシティ

EV 充電ステーション

スマートで費用対効果の高い EV 充電ステーションを構築しましょう。

概要

電気自動車の革命

電気自動車(EV)は、世界の温室効果ガスの削減において重要な役割を担い、ディーゼル車よりも最大で 80%、ガソリン車よりも 81% 排出量を削減します。インセンティブも利用できることから、EV 市場は年間 33% 成長しており、スマートでコスト効率の高い充電ステーションの採用が推進されています。これは、デバイスメーカーにとって大きなチャンスです。

スマート EV 充電ステーションの基礎

スマート EV 充電ステーションは従来のステーションと比較して、電力グリッドからリアルタイム消費と生産データをワイヤレスでキャプチャします。その結果、地域のエネルギー消費量と再生可能エネルギーの可用性に直接影響を与えます。つまり、ワイヤレス接続で EV 充電器の遠隔制御をおこないます。

スマート EV 充電ステーションの主なメリット

家庭用電源で EV を充電することは、水をやかんで 15 時間沸騰させることに匹敵します。非現実的で、時間がかかり、危険です。スマート EV 充電ステーションは、ピーク時間外や再生可能エネルギーの発電量が多い場合に充電することで、大幅なコスト削減と充電時間の短縮を実現します。

  • 遠隔モニタリング スマートフォンを介して充電状況をリモート監視および確認するための柔軟性が向上。
  • 簡単なセットアップ プラグ・アンド・プレイ設定により、充電は車両の仕様に合わせて調整されます。
  • 自動最適化 このステーションは、システムへのロードが一番少ないフェーズを監視し、より高速で充電できるフェーズを使用します。これにより、1 つのフェーズが過負荷になるリスクも軽減されます。

EV 充電ステーションに最適なワイヤレス・ソリューション

Silicon Labs は、商用および住宅用の顧客様向けに、スマート EV 充電器を設計するデバイス・メーカー各社を支援いたします。Our wireless SoCs and modules offer best-in-class RF performance with high receiver sensitivity and +20 dBm transmission power. Silicon Labs では、注文されたすべてのチップに高度なセキュリティ機能を加えることで、エコシステム・セキュリティ侵害のリスクを低減し、望まれていないデバイスがコミッショニング・プロセスを通過するのを防ぎます。

設計上の考慮事項

スマート EV 充電器のスケーラビリティ

スマート EV 充電器の数が増えたことで、ピークの期間が平準化され、再生可能エネルギーの利用を増やすことが可能になります。ワイヤレス接続により、アップスケールと充電間の通信が容易になり、接続されたユニット全体にエネルギーが分配されます。

EV 充電ステーションの設置面積

ほとんどのユーザーがアクセスするのは、小型のガレージや単一の駐車スペースだけです。そのため、ステーションの物理的なサイズは設計上の重要な考慮事項となります。ワイヤレス接続は、外部通信を処理するために有線電子機器を必要としないため、ユニット全体のサイズが縮小されます。

セキュリティ

充電器はローカルネットワークに接続されるため、ネットワークは潜在的な攻撃にさらされており、セキュリティが重要になります。Silicon Labs のハードウェアとソフトウェアは、あらゆるレベルで保護されており、最も高度な論理的攻撃、物理的攻撃、ワイヤレスでの攻撃からデバイスを保護します。当社の Secure Vault™ファームウェアは、PSA 認証レベル 3 を達成する世界初のワイヤレス SoC を実現します。

長距離ワイヤレスの範囲

充電器は多くの場合、ハブと通信します。ハブは、建物内や、長距離をカバーする必要のある大型駐車場内にあります。その結果、顧客は Silicon Labs の高い TX 電力、サブ GHz ワイヤレス、メッシュ・ネットワーキング・ソリューションを選びます。これにより、長距離でも強力な接続を導入できます。

低レイテンシー

一つのシステムには数百の充電ステーションがあり、負荷のバランスを取るために常に通信し合う必要があります。レイテンシーはシステム性能に大きく影響します。そして、レイテンシーが高いとシステムに過負荷が生じるリスクが高まります。Silicon Labs のワイヤレス・ハードウェアと Wi-SUN、コネクト・スタック、独自規格のプロトコルの高い TX 電力で、高性能な EV 充電システムを実現します。

適切な製品を見つける


リソース

電気自動車における絶縁

サブ GHz 独自規格および Connect 接続ソフトウェア・スタック

IoT のセキュリティ

低消費電力 IoT アプリケーションに Wi-Fi ベースの接続を推進する

概要
設計上の考慮事項
適切な製品を見つける
リソース
閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software