スマートホーム

スマートロック

当社のワイヤレス・ソリューションで、安全で長距離、エネルギー効率の高いスマートドアロックを開発する

なぜスマートロックなのか?

スマートロックはスマートホームの重要な要素であり、生活をより便利にしながら安全性を高めます。スマートロックを使用すると、どこでも安全にアクセスコントロールできるので、宅配業者や配管工を家に入れるためだけに帰宅する必要はありません。家族が鍵を紛失しても、ワイヤレス接続されたロックがあれば問題はありません。安全性、柔軟性、生活の質の向上は、2028 年までのスマートロック市場において予想される、年平均成長率(CAGR)21% を推進するための重要な要素です。

 
セキュアで効率的なスマートロックのための Silicon Labs のワイヤレス・ソリューション 

Silicon Labs のワイヤレス・ソリューションは、安全でエネルギー効率の高いスマートロックの設計を簡素化し、収益化までの時間を短縮し、価値提案を増やします。当社のワイヤレス・ポートフォリオには、Wi-FiBluetoothZ-WaveZigbeeThread、柔軟なマルチプロトコル共存、簡単なデバイス・コミッショニング、および最先端の IoT セキュリティを備えた独自のソリューションが含まれます。当社のMatterは、すべての一般のスマートホームエコシステムとロックをシームレスに統合することを可能にします。Silicon Labs の超低消費電力 SoC により、今日の市場で多くのワイヤレスロックは長年の電池寿命を実現します。

 
エネルギー効率が高く安全なワイヤレス・スマートロックを設計するには?

スマートロックに最適なワイヤレス・プロトコルを選択するには?

スマートロックに最適なワイヤレス・プロトコルはどれですか?Silicon Labs は、スマートロックで必要なすべてのワイヤレス・プロトコル向けの安全で超低消費電力のソリューションを提供します。Wi-Fi、Bluetooth、Z-Wave、Zigbee、Thread、独自規格、柔軟なマルチプロトコル共存、簡単なコミッショニング。

ロックをスマートホーム・エコシステムと統合するには?

スマートロックは Matter 1.0 仕様の一部であり、Amazon、Apple、Google などのスマートホーム・エコシステムとの統合を容易にします。Silicon Labs は、Bluetooth Low Energy (LE) の共存を含む、Wi-Fi および Thread 向けの最もエネルギー効率が高く安全なシングルチップ・ソリューションでデバイスのセットアップを容易にする、完全な Matter 開発ソリューションをスマートロック・メーカーに提供します。
 

スマートロックのセキュリティを最大化するには?

スマートロックは、お客様の自宅を守るために、最も巧妙なサイバー攻撃にも耐えなければなりません。当社の Secure Vault は、最大で PSA 認証レベル 3 のグレードを備えた最先端の IoT セキュリティソリューションです。SiWx917 は、PSA 認証レベル 2 をサポートする最高の Wi-Fi セキュリティを備えており、市場で最も堅牢なスマートロックを構築できます。  
 

認証方法に対する周辺機器サポート

統合型 AI/ML アクセラレータを備えた MG24 を含む Silicon Labs のワイヤレス・プラットフォームは、幅広い周辺装置をサポートし、PINコード、セキュリティ・トークン、指紋、手の形状、顔・音声認識、アイスキャンなどの生体認証など、さまざまな認証方法を使う可能性を広げます。

スマートロックで長年にわたる電池寿命を実現するには?

電池寿命は、多くのスマートロック購入者にとって購入の決め手となる可能性があります。当社のワイヤレス・ポートフォリオは、超低消費電力機能により、多くの市販のロック製品で長年にわたる電池寿命を達成できることで知られています。SiWx917 は、販売されている最小電力の Wi-Fi 6 SoC です。当社の Z-Wave は、高速ウェイクアップ時間、周波数リッスン・レシーバー・スレーブ(FLiRS)、超低消費電力ロック動作のためのその他の機能をサポートしています。さらに、Simplicity Studio の Energy Profiler は、コードラインをラインごとに最適化し、エネルギー消費を最小限に抑え、電池寿命を最大化し、売上を伸ばすのに役立ちます。
 

スマートロックユーザーのコミッショニングを簡素化するには?

Silicon Labs は、スマートロックの簡単な試運転を可能にするいくつかのソリューションを提供しています。例えば、Matter、Wi-Fi、Thread、Zigbee SoC 上で Z-Wave SmartStart または Bluetooth Low Energy の共存により、スマートフォンを使用してセットアップが可能になります。
 

スマートロックでの正確な位置決めとは?

正確なポジショニングは、Bluetooth 対応の将来のスマートロックの基本的な構成要素です。これにより、ユーザーが接近しているか、離れているかを判断できるロックを開発することが可能です。これと到着角度(AoA)を組み合わせることで、ロックがユーザーの意図を判断し、状況に応じて自動的にロック解除やロックを行い、ユーザ体験と安全性を向上させることができます。


スマートロックの市場投入までの時間を短縮するには?

スマートロック製品向けのワイヤレス設計は、地域のRF規制があるため、困難で時間がかかります。Silicon Labs は、内蔵アンテナと世界規模の RF 認証を備えたワイヤレス・モジュール(ZGM230S など)を提供しており、製品化までの時間を最大 9 か月以上短縮し、開発コストを削減し、均等な中断時間を加速し、投資利益率を高めます。
 

ドアロックのブロック図

追加製品とサービス

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software