コネクテッド・ヘルス

スマート病院

高度な資産追跡のロック解除、医療機器の接続、堅牢な IoT インフラストラクチャの設計に役立つワイヤレス・ソリューション。

概要

医療システムは、リソースの制約、患者数の増加、医療施設の管理における複雑さの増大など、これまでにない課題に直面しています。ワークフローに欠陥があり、医療機器の位置特定に支障をきたすと、業務が滞り、ヒューマンエラーが発生し、コストがかさむ可能性があります。病院の経営者は、看護師のシフトが20 分遅れるごとに、非効率性のために、平均して$500,000 を失っています。その結果、病院と臨床医は、運用効率、安全性、患者体験を向上させるために、安全で接続されたソリューションに投資することを目指しています。

ワイヤレス・ヘルスケアシステム

IoT は、これまで管理できなかったプロセスを合理化し、人の介入を最小限に抑えることで、医療に革命を起こしています。既存のインフラストラクチャに接続を統合することで、医療提供者は日々の業務を改善し、統合された効果的でパーソナライズされたケアを提供できます。

資産管理

高精度なリアルタイムの資産追跡により、在庫管理、資産効率、使用率を向上させます。これにより、重要な資産の特定、紛失または置き忘れた機器の特定、過剰購入の排除に費やす時間を最適化できます。

患者とスタッフのワークフロー

病院でのチェックインからチェックアウトまで、スタッフの業務、患者の動き、バイタルサインを総合的に把握できます。コネクテッドなペイシェント・ジャーニーと再設計されたスタッフ・ワークフローにより、より良い患者ケアを提供し、待ち時間を短縮します。

コネクテッド医療機器

すべての医療機器に堅牢で信頼性の高い接続を統合することで、継続的なデータストリームを収集し、アラームを自動化、臨床医の作業負荷を軽減して、ワイヤレス患者モニタリングを保証します。

リモート患者モニタリング

入院患者と外来患者の両方のケアに対応できる医師は、CPAP や人工呼吸器など接続された双方向通信機器を使用して、患者のサポートを効率的に拡張し、重要な情報を中継することができます。

スマート・ホスピタル向けワイヤレス・ソリューション

Silicon Labs は、医療機器メーカーや医療システムインテグレーターが、高度な資産追跡を実現し、革新的なコネクテッド医療機器を開発し、大規模で低電力接続を実現するゲートウェイを設計できるように支援します。当社の ワイヤレス SoC およびモジュール は、業界最高レベルのセキュリティ認証を備えたクラス最高の RF 性能を備えており、エコシステムのセキュリティ侵害のリスクを低減します。

「Silicon Labsは、長年にわたるコラボレーションの成功により、実用的なIoTデータを用いて病院をより安全で効率的、かつ運用を考慮した施設に変えるという当社の使命を支える信頼できるパートナーです。比類ない技術サポートと明確なIoT戦略を持つSilicon LabsのSoCは、その信頼性、チップセットレベルで注入された業界最高レベルのセキュリティ、そして広範囲にテストされたソフトウェアから、当然の選択となりました。

Borda Technology の CTO、Burak Bardak

IoT スマートホスピタル向けテクノロジーを実現する

Bluetooth

診療所の資産と医療従事者のモバイル・デバイス間のデータ転送を容易にし、患者さんの測定値にアクセスします。

Wi-Fi

病院情報システム(HIS)への安全な接続を促進し、最新の医療記録を提供します。

独自規格

低消費電力を必要とする臨床デバイス向けに、高度にカスタマイズ可能な IoT ソリューションを開発します。

方向検知

センチメートルレベルの測位精度でリアルタイム位置情報システム(RTLS)ソリューションを実現し、資産追跡、屋内ナビゲーション、AoA方向検出によるウェイファインディングを可能にします。

AI/ML

際端エッジでの AI/ML 処理を実装することで、既存の医療ユースケースを一新しアップグレードします。

設計に関する考慮事項

 

過酷なセッティングでの RF 通信

病院は、厚い壁、金属筐体、電気機械ノイズなどにより、見通し線にかなりの障害物がある、厳しい RF 状態であることが知られています。 Silicon Labs のワイヤレス・ハードウェアは、世界最高の 20 dBm の TX パワーと、究極のレシーバ感度を備えており、信頼性の高いワイヤレス接続を提供します。

消費電力

医療機器には長いライフサイクルが必要で、多くの場合、長くなると 10 年以上使われます。バッテリー電源で動作する場合、ユーザーのニーズに応えるために、あらゆるエネルギーが必要とされます。Silicon Labs の超低消費電力ワイヤレス SoC を埋め込むことで、デバイスメーカーは将来性を保証し、統合医療機器の電池寿命を最大化することができます。

セキュリティ

医療市場は厳しい規制を受けており、認証サイクルが長く、患者のプライバシーと記録データを狙ったサイバー攻撃に対する脆弱性が認識されています。 最高レベルの業界セキュリティ認証 PSA レベル 3-Certified Secure Vault™ を SoC レベルで導入することで、デバイスメーカーは最初からサイバーセキュリティを優先させることができます。Silicon Labs は、カスタム部品製造サービス(CPMS)により、フラッシュ・プログラミングを超える、ソフトウェア・レベルでの高度なセキュリティも提供します。

適切な製品を見つける


リソース

デジタルヘルスケアの中核をなすInternet of Medical Things(IoMT)について

Borda Technology が Bluetooth 位置情報サービスで病院設定のデジタル・トレーサビリティを実現

IoTが病院を運用に対応した施設に変える方法

Bluetooth 方向検知のアプリケーション

概要
設計上の考慮事項
適切な製品を見つける
リソース
閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software