EFM32™ Leopard Gecko 開発キット

EFM32LG-DK3650

Silicon Labs の EFM32LG-DK3650 開発キットは、 EFM32™ Leopard Gecko 32ビット・マイクロコントローラ(MCU)ファミリを使用して、高度なエネルギー効率の高いアプリケーションをテストするための完全なソリューションを提供します。Simplicity Studio で、キットの完全な情報を得ることができ、Leopard Gecko で使用可能なデモやコード例でキットをプログラムすることができます。豊富な機能が備わったキットは、Leopard Gecko マイクロコントローラ評価の優れたプラットフォームとなるだけでなく、アプリケーション開発の良い出発点となります。

Leopard Gecko 開発キット

Leopard Gecko 開発キットには以下が含まれています:

  • 3つの個別のボード:
    • (1) BRD3201A EFM32 開発キット・マザーボード
    • (1) BRD3601A EFM32 Leopard Gecko MCU プラグイン・ボード
    • (1) BRD3500B EXP32 プロトタイピング・ボード
  • IAR 組み込みワークベンチ ARM キックスタート版 CD/DVD
  • ARM CD 用 Atollic TrueSTUDIO
  • USB ケーブル

Leopard Gecko 開発キットの機能:

  • 256 kB フラッシュおよび 32 kB RAM を有する EFM32LG990F256 MCU
  • 内蔵 SEGGER J-Link + J-Trace
  • 高度なエネルギー・モニタリング
  • リアルタイムで正確なエネルギーおよびパワー・プロファイリング
  • 320 x 240 抵抗性タッチ・カラー TFT ディスプレイ
  • 10/100 Mbit/s SPI ベースの MAC/PHY
  • ユーザ・インターフェイス
    • 5方向ジョイスティック
    • 4つのユーザ・ボタン、4ビット DIP スイッチ、および16のユーザ LED
  • 大型 EXP32 プロトタイピング・モジュール
  • Simplicity Studio によるサポート

Leopard Gecko 開発キットのリソース

Leopard Gecko 開発キット・ユーザ・ガイド

続きを読む

EFM32LG-DK3650 資料パッケージ

今すぐダウンロード

Leopard Gecko リファレンス・マニュアル

今すぐ読む

Simplicity Studio ソフトウェア

ダウンロード・オプションを表示

閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software