C8051F580DK MCU 開発キット

C8051F580DK

C8051F58x および C8051F59x マイクロコントローラ・ファミリで開発を開始する最も簡単な方法は、全機能型で「追加設定なし」の C8051F580DK MCU 開発キットを用いることです。

この開発ボードのユニークな側面は、単一ボード上に 2 台の C8051F580 MCU デバイスを備えている点です。これにより設計者は、単一のハードウェアで完全機能型 LIN 2.1 マスター・スレーブ・ネットワークをを開発できます。さらに、外部コネクタおよび 12 V レギュレータにより、既存の LIN ネットワークにインターフェイスする設計者は、設計とテストにおける最大の柔軟性を獲得できます。

C8051F580 開発キットには以下が含まれています

C8051F580DK 開発キット・リソース

C8051F580 開発キット・ユーザ・ガイド

今すぐダウンロード

8 ビット・マイクロコントローラ用ソフトウェア

ダウンロード・オプションを表示



開発キットのソフトウェアを実行し、デバッグ・アダプタと通信するのにホスト PC が必要です。PC は以下のシステム要件を満たしている必要があります。

  • Windows® 2000 またはそれ以降
  • USB ポート1つ

Silicon Labs の開発キットには、高度なデバッグ機能が含まれており、これによりユーザはハードウェアおよびソフトウェア設計を完全に開発し、統合できます。MCU にはデバッグ機能が組み込まれているので、エンド・アプリケーションにもインストールできます。この開発システムには、ソケット、ターゲット・ケーブル、または「ICE チップ」は不要です。開発キットは、以下のデバッグ機能をサポートしています。

  • 実行、停止、シングル・ステップ
  • ハードウェア・ブレークポイントの設定
  • メモリおよび抵抗の点検/変更
  • プログラム・メモリをダウンロード
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software