EM35x メッシュ・ネットワーク開発キット

EM35X-DEV

Silicon Labs の EM35x メッシュ・ネットワーク開発キットは、Zigbee プロトコルをベースにしたメッシュ・ネットワーク・システムのプロトタイピングおよび開発用に設計されています。

キットと追加ラジオ・モジュールの購入※

開発キットの部品番号 説明 対応プロトコル 今すぐ購入
EM35X-DEV ARM® 用 IAR Embedded Workbench の 30 日間トライアル・ライアンス付き。 Thread プロトコル     Zigbee プロトコル EM35x IAR の 30 日間トライアル・ライセンス付き開発キット
EM35X-DEV-IAR ARM 用 IAR Embedded Workbench のスタンドアロン Cortex®-M3 フルライセンスが含まれています。 Thread プロトコル     Zigbee プロトコル EM35x IAR の 30 日間フル・スタンドアロン・トライアル・ライセンス付き開発キット
ラジオ・モジュール部品番号 説明 対応プロトコル 今すぐ購入
EM3588-MLR-AN-C-K アンテナ付き EM3588 モジュール (出力 +20 dBm) Thread プロトコル     Zigbee プロトコル
EM3588-M-AN-C-K アンテナ付き EM3588 モジュール (出力 +8 dBm) Thread プロトコル     Zigbee プロトコル


マルチノード・メッシュ・ネットワークの開発

複数のラジオ・ボードを備えた大規模分散開発テスト用ネットワークを構築し、付属のデバッグ・アダプタを介してほとんどのオフィスに既に存在する LAN インフラストラクチャを活用します。Zigbee プロトコル・ソフトウェア・スタックで開発をスピーディーに。



複数ノードの同時モニタとデバッグ

デバッグ・アダプタでイーサネット LAN からワイヤレス・センサーに接続します。ノードをリモート・プログラミングし、多数のノードから一度に時間同期パケット、リンク品質、アプリケーション情報を収集することが可能です。内蔵プロトコル分析およびトラフィック可視化エンジンを利用すれば、デバイス上で発生するイベントをネットワーク通信イベントと関連付け、開発およびデバッグに要する時間を大幅に短縮できます。



システム・パフォーマンスのビジュアル分析

グラフィカル・インターフェースにネットワークの完全なビューを表示する、付属の Network Analyzer ソフトウェアでシステムおよびネットワーク分析を簡単化します。アプリケーションを制御し、ファームウェアをアップロードし、パケット・トレース、API トレース、カスタム・プリント・ステートメントなどのデバッグ情報を収集。これらはすべて複数のデバイスから同時に実行できます。



Zigbee 認定アプリケーション

Home Automation (HA)、Zigbee Light Link (ZLL)、Ember AppBuilder 付き Smart Energy (SE)、EmberZNet PRO スタック・ライブラリ付きアプリケーション・フレームワークなどの、Zigbee アプリケーション・プロファイルを利用すれば Zigbee 認定アプリケーションを素早く構成、構築できます。



EM35x メッシュ・ネットワーク開発キットの内容:

ハードウェア

  • (3) EM3588 ラジオ・コントロール・モジュール基板
  • (3) EM35x ブレークアウト基板
  • (3) EM35x デバッグ・アダプタ(ISA3)
  • EM35x モジュール・バラエティ・パック(6 モジュール付き1ボックス)
  • 無線周波数ケーブル
  • (3) パケット・トレース・ポート・ケーブル
  • (3) データ・エミュレーション・インターフェイス・ケーブル
  • (3) 電源およびバッテリ・パック
  • 4xパワー・オーバー・イーサネット(PoE)ポート付き8ポート・スイッチ

ソフトウェア

  • Ember デスクトップおよび Ember AppBuilder
  • IAR Embedded Workbench (トライアル・バージョンまたはオプションの Cortex-M スタンドアロン・ライセンス)
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software