Silicon Labs 8ビット・マイクロコントローラ技術の機能トップ8

Silicon Labs の EFM8™ 8 ビット・マイクロコントローラ (MCU) ファミリは、性能、サイズ、コスト、および電力消費面で重要なシステム・メリットを提供します。これを可能にする 8 ファクタをここに強調しておきます。

高速プロセッサ・コア

最大 72 MHz で動作し、1 または 2 未満のクロック・サイクルで命令の 70% を実行する EFM8 MCU は、組み込みアプリケーションのパフォーマンスニーズを満たす経済的なソリューションです。また、効率的なアーキテクチャにより、アプリケーションのメモリ要件が削減されます。



高性能アナログ

MCU の EFM8 ファミリには、900 Ksps の 14 ビット ADC および 1 Msps の 12 ビット ADC、高ノイズ耐性 Capsense 周辺装置、および高精度温度センサーといった高性能アナログ周辺装置が揃っており、システム・コストを削減し設計を簡素化できます。



性能に妥協なし

EFM8 MCU では、温度や電圧に対する性能が保証されたフル機能の妥協のない周辺装置を揃えています。



デジタル・クロスバーおよびアナログ・マルチプレクサ

Silicon Labs の特許取得済みクロスバー技術により、柔軟性が増し開発が非常に容易になりますので、設計者はピンアウトや PCB レイアウトの面で対立のない周辺装置を選択可能となります。



効率的なデジタル周辺装置

自律デジタル周辺装置により、プロセッサ・オーバーヘッドが低減されます。EFM8 MCUには、高性能タイマ、高解像度 PWM および高速シリアル通信周辺装置(12 Mbps SPI、3 Mbps UART および 3.4 Mbps I²C など)が含まれます。



高度に統合

EFM8 ファミリは、高精度な発振器、統合されたオンボード電圧レギュレータ、USB チャージャ検知回路、および最小 3x3 mm パッケージの高性能周辺装置が特徴となっており、PCB エリアと BOM コストを削減します。



超低消費電力

EFM8 は、圧降下検出により 50 nA まで下がる超低スリープ電流、2μs 未満の高速ウェイクアップ時間、最低 150 μA/MHz のアクティブ電流、および消費電力最大 90% 削減するために低エネルギー USB モジュールを利用して、バッテリー寿命を延ばしています。



Simplicity Studio ソフトウェア

統合 IDE 付き無料 Simplicity Studio、無料無制限コードサイズ Keil コンパイラ、デモ、ライブラリ、コード例、エネルギーと Capsense プロファイラ・ツール、コンフィギュレータ、簡単更新サポート・パッケージ、ソフトウェア、資料をご用意しています。

8 ビット・マイクロコントローラ・ファミリ

当社の広範な 8 ビット・マイクロコントローラ・ポートフォリオをご覧ください

閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software