Connect ネットワーキング・スタック

Silicon Labs の Connect は IEEE 802.15.4 MACベースの、広範な独自規格アプリケーション向けのワイヤレス・ネットワーキング・スタックで、低電力デバイス用に最適化されています。この完全機能の、容易にカスタマイズ可能なネットワーキング・スタックは、世界中のあらゆる地域の規制仕様に適合するよう設計されており、サブ GHz および 2.4 GHz の両方の周波数帯域に対応しています。このスタックは、ラジオ変調、周波数、およびデータレートの多くの組み合わせをサポートし、デバイスを端末ノード、コーディネータ、およびレンジ・エクステンダとして設定可能にします。これには、スキャニング、追加、ポイント・ツー・ポイントまたは拡張スター型のネットワークの設定、そしてスリープ状態の端末デバイス、ルータおよびコーディネータなどの種類のデバイス管理なども、すべてのワイヤレスMAC(Medium Access Control)レイヤ機能が含まれます。スタックにはすでにこの機能が実装されているため、最終的なアプリケーション開発に集中でき、低レベルの無線やネットワークの詳細を心配する必要はありません。