Micriμm OS

新しい Micrium OS を使って火星探査機を作る必要はありませんが、製品をより安全かつ信頼性の高いものにする組み込みソフトウェアを必要とする複雑さが製品として高まっています。アルゴリズムを確認するソフトウェアも必要で、タスクは即時かつ適切な順序で対処されます。最後に、開発プロセスを簡略化し製品化までの時間を短縮するアプローチが必要です。