SLWSTK-COEXBP

MSRP$149.00

Wi-Fi Coexistence 評価キット

この Wi-Fi 共存開発キットは、Wi-Fi、Zigbee、Thread、Bluetooth 無線間の管理共存の開発のための、シンプルだが柔軟性のある評価ボードを提供します。管理共存は、今日の小型ハブやゲートウェイに複数の 2.4 GHz 無線を設置する場合に極めて重要です。 Silicon Labs 共存バックプレーンを使うことで、開発者は柔軟性のある PTA(Packet Traffic Arbitration)実装を使用して Wi-Fi や最大 3 の Silicon Labs の無線に接続することができ、無線操作の管理を支援します。 このバックプレーンは、Wi-Fi システムと Silicon Labs の Zigbee、Thread、Bluetooth 無線ボード間の接続性を提供します。

MSRP$149.00

 
  • 管理共存ソリューションのプロトタイピングを可能にします
  • Silicon Labs の Zigbee、Thread および Bluetooth デバイスをサポート
  • Wi-Fi および最大 3 台までの追加 WSKT ラジオ基板をサポート
  • 1、 2 および 3 の有線 PTA シグナリングをサポート
  • ロジックアナライザ上の PTA 信号の観測のためのヘッダを提供します
  • SoC および NCP 両方のソフトウエアアーキテクチャをサポート

ステップ1:Get Started with the User Guide

ステップ2:Wi-Fi 共存の構成とテストを実行する

  • PTA 対応型 Wi-Fi ソリューションを使用して、EFR32 ベースの Bluetooth、Zigbee、または Thread ソリューションはもとより、UG103.17、UG350、AN1017、AN1128 にある指示書やガイダンスを使用したお客様の Wi-Fi デバイスの PTA インターフェイスを構成します。
  • SLWSTK-COEXBP キットを使用して、お客様のアプリケーションのスループットシナリオを含むソリューションの PTA パフォーマンスをテストおよび評価します。
注:すべての Wi-Fi ソリューションが PTA をサポートできるわけではありません。Wi-Fi ソリューションを選択する場合は、ベンダーと共存/PTA 操作をサポートする Wi-Fi ソリューションを必ず選択してください。

ナレッジベース記事

特定の製品に関する情報については、ナレッジベースの記事を参照してください。

ユーザ・フォーラム

技術的な質問の閲覧、アイデアの共有、最新ソリューションについてももっと学ぶ事ができます。

質問がありますか?あなたは正しい場所にいます。

Silicon Labs には、問題解決に熱心なエンジニアや開発者の活発で知識豊富なユーザー・コミュニティがあります。

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software