USB デバイス

堅牢で使いやすい USB デバイス・スタック。オーディオ、CDC ACM、CDC EEM、HID、MSC、ベンダ・クラスのサポートを含む。

USB ホスト機能

  • 高速 (480 Mbit/s) およびフル速度 (12 Mbit/s) のデバイスをサポート
  • USB 2.0 仕様に準拠
  • 使いやすい API
  • 広範なテスト事例とテスト・ハーネスでスタック統合を検証
  • 複合 (多機能) デバイスをサポート
  • 複数の USB デバイス設定をサポート
  • デバイスのサスペンドとレジュームのサポートを含む、省エネ機能
  • オーディオ、CDC ACM、CDC EEM、HID、MSC、ベンダ・クラスをサポート
  • Windows PC にベンダ固有ドライバをスムーズにインストールするため、USB デバイスの Microsoft OS ディスクリプタをサポート

クラス実装

USB デバイス・クラス

クラス デバイス・タイプの例
オーディオ
  • スピーカ、マイク、ヘッドセットなどのオーディオ・デバイスをサポート
  • アダプティブ・オーディオ補正・制御 (音量、ミュート、高音域、低音域など) を含む拡張オーディオ機能
コミュニケーション・デバイス・クラス・アブストラクト制御モデル (CDC ACM)
  • ホスト PC 上で仮想シリアル・ポートのエミュレーション
  • シリアル端末またはネイティブ・シリアル通信 API 経由でデバイスと通信
通信デバイス・クラス・イーサネット・エミュレーション・モデル (CDC EEM)
  • USB を介したイーサネット・ネットワーキング
  • Micrium OS TCP/IP 互換性
ヒューマン・インターフェイス・デバイス (HID)
  • マウスやキーボードなどのデバイスをサポート
大容量ストレージ・クラス (MSC)
  • ホスト PC からストレージ・メディアをサポート
  • Micrium OS ファイル・システムと互換
ベンダ・クラス
  • 既存のクラス要件から外れるデバイスの開発を促進

スタック・コンプライアンス

Micrium では USB コマンド検証 (USBCV) を使用して、USB 仕様に対するスタックのコンプライアンスを検証します。USBCV は USB デバイスの公式コンプライアンス試験ツールです。このツールは USB 実装フォーラム (USB-IF) により提供されています。USBCV は、USB 仕様書改訂版 2.0 の第 9 章 (列挙プロセス) に対するデバイスのコンプライアンスを検証するテストスイートを提供しています。また、いくつかのクラス用のテストスイートも提供しています。

下記の表には、Micrium USB デバイスのさまざまなレイヤと、その実装を検証するのに使用される USBCV テストスイートが記載されています。

レイヤ USBCV テストスイート
コア 第 9 章 試験
ヒューマン・インターフェイス・デバイス・クラス HID 試験
大容量ストレージ・クラス
MSC 試験
デバイス・コントローラ・ドライバ
第 9 章、 HID、MSC、PDHC 試験
お問い合わせ
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software