サブ GHz トランシーバがスマート・ウォーター・メーターを実現

PDF

顧客のニーズ

  • 高性能、低消費電力トランシーバをスマート・メータリング・ソリューションに統合し、地方自治体のアプリケーション向けの厳しい品質要件と規制要件を満たしました。

結果

  • オペレータがリソースを効率的に管理するためのインサイトとデータ分析を提供する超高周波数メータリング・ソリューションです。

製品

  • Si446x EZRadioPRO
  • EZRadioPRO により、Aclara は信頼性の高い接続環境と低消費電力をユーティリティ・メーター伝送ユニットに提供します。

今日のインフラストラクチャの課題

アメリカの公益事業者は、次の 2 つの困難な課題に直面しています。最初に、当社のインフラストラクチャは老朽化し、深刻な障害の兆候を示し始めており、アップグレードの期限は既に過ぎています。第二に、気候変動の影響は、エネルギー消費量に関しても明らかになり始めています。幸い、セントルイスを拠点とする Aclara のような革新的な企業が、公益サービスの近代化を主導しています。また、現代の生活の他のほとんどの側面と同様に、この移行において、接続環境が重要な役割を果たしています。

 

スマート・ウォーター・メーターを使用して価値あるネットワークを構築する

2007 年に設立された Aclara は、スマート・インフラ・ソリューションの構築をミッションとして設立されました。現在は、超高周波 (UHF) の 450 MHz- 470 MHz スペクトルと、さまざまな電気、ガス、水道メーターに接続するメーター伝送単位 (MTU) を利用したソリューションで、その使命を果たしています。水道事業者は特に、Aclara が注目している事業であり、同社はメーターのエンドポイントから公益事業者に通信するネットワークを開発しました。メーターのデータを水道事業者に通信するデータ・コレクタは、建物やユーティリティ用電柱など、さまざまな場所に設置されることから、ネットワークは汎用性があります。

このシステムは完全な可視性とデータ洞察を提供するため、システム事業者は供給と需要の変動に応じて、電力会社のリソースをより効果的に管理することができます。管理の向上に加え、このシステムは水道事業者が問題に迅速に対処できるよう支援するため、小さな問題が危機的状況に陥ることはありません。たとえば、水の管理では、水漏れが大きな懸念になります。実際に、米国には 30% もの水が水漏れで失われている都市があります。

Aclara のシステムは、データ分析と流通ネットワークの領出検出という2 つの方法でこの問題に対処しています。メーターからデータを収集した後、水道事業者はそれを分析して、構内に漏れがあるかどうかを判断できます。DC Water などの Aclara の顧客は、データ分析を使用して、家庭や企業に水漏れがあるかどうかを判断し、顧客に通知します。

2 つめは、Aclara の水漏れ検出システムです。このシステムは、音響センサーが主流の水の音を「聞き」、AMI ネットワークを介してそのデータを水道事業者に伝えます。音響データを分析することで、水道事業者は水漏れのある場所を 1 メートルから 2 メートルまで特定できます。

 

スマート・シティ向けワイヤレス・ソリューション

通信の効率化と水漏れ検出精度を高めても、エンドポイントが20年以上にわたり使用される必要があるため、電気部品に求められることが課題となっていました。そのため、システムを実現するには、超低消費電力トランシーバを見つける必要がありました。Silicon Labs のサブ GHz Si446X EZRadioPRO は、性能、低消費電力動作、厳格な FCC 規則、特に部品90マスク D へのコンプライアンスを組み合わせた、Aclara システムの中心となるトランシーバです。

Silicon Labs サブ GHz Si446x EZRadioPRO

• 119 MHz ~ 1050 MHz 周波数範囲

• サブ GHz 帯域全体での連続周波数範囲

• 超低電流パワーダウン・モードと高速ウェイクタイム

スマートシティが現実のものとなるにつれ、データ分析は、意思決定の改善、都市の効率の向上、全体的な安全性の向上に役立つようになります。このデータがエッジに近づくにつれ、人間が関与する必要性がなくなり、意思決定も自動化されます。

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software