Zigbee® 認定

Silicon Labs の開発ツールは、開発者に「Zigbee 認定製品」としてテストに合格し表記される製品を作成するために必要なコンポーネントすべてを提供します。Zigbee 認定製品は、Zigbee Smart Energy、Zigbee Home Automation、Zigbee Light Link、または商業施設自動化などの特定市場アプリケーション用に定義された Zigbee Public Application Profile との相互運用性を保証します。各アプリケーション・プロファイルは、照明、HVAC、セキュリティなどの Zigbee Cluster Library (ZCL) 機能カテゴリごとのメッセージ機能を利用している多数の標準デバイス・タイプを定義しています。Silicon Labs の AppBuilder 開発ツールは、自動的に完全な Zigbee 認定テンプレート・アプリケーションを生成するため、認定が受けやすくなります。開発者は AppBuilder の使いやすいグラフィカル・インターフェースから次の項目を構成できます。

  • Zigbee Public Application Profile(ホーム・オートメーションや新たな高度メータリング・インフラストラクチャ・プロファイルなど)
  • プロファイル内の特定のデバイス・タイプ(調光器やサーモスタットなど)またはカスタム・デバイスを定義
  • デバイスが対応する特定の ZCL コマンドおよび属性
  • セキュリティ・モードなどの一般的なネットワーク・オプション 固有のハードウェア設定パラメータ

AppBuilder は特に、EmberZNet PRO の基準アプリケーション・ソース・コードに適合しているので、開発者は 生成したテンプレート・アプリケーション用に構成したコマンドの実行に必要なコードを OEM ごとに追加できます。その結果、ハードウェア統合および試験用に完璧なアプリケーションを作成できます。AppBuilder は次の機能で Zigbee 認定製品の制作を支援します。

  • 特定の Zigbee パブリック・アプリケーション・プロファイル・デバイス向けに EmberZNet PRO 基準アプリケーションをカスタマイズ
  • Zigbee 標準ホーム・オートメーション・プロファイルおよび新たなアドバンスト・メータリング・インフラストラクチャ・プロファイルに対応
  • Zigbee Cluster Library 用デバイスとコマンドをすべて提供
  • 作成した Zigbee 認定テンプレート・アプリケーションにデバイス固有コードを追加可能

AppBuilder から様々な Zigbee ベースのホーム・オートメーション・プロファイル対応デバイスを選択できます。

  • HA オン/オフ スイッチ
  • レベル・コントロール・スイッチ
  • オン/オフ出力
  • レベル制御可能出力
  • シーン・セレクタ
  • 設定ツール
  • リモート・コントロール
  • コンバインド・インターフェイス
  • レンジ・エクステンダ
  • 主電源出力
  • オン/オフ照明
  • 調整可能照明
  • 色調整可能照明
  • オン/オフ照明スイッチ
  • 調整可能スイッチ
  • 色調整可能スイッチ
  • 照明センサー
  • 占有センサー
  • シェード
  • シェード・コントローラ
  • 加熱冷却ユニット
  • サーモスタット
  • 温度センサー
  • ポンプ
  • ポンプ・コントローラ
  • 圧力センサー
  • フロー・センサー
  • IAS 制御機器および表示機器
  • IAS 補助制御機器
  • IAS ゾーン
  • IAS 警告デバイス
  • カスタム・デバイス
閉じる
ロードの結果
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software