Propeller Health を使って呼吸を楽に

PDF

顧客のニーズ

  • コスト重視
  • 正確なデータトラッキング
  • 信頼性の高い接続

結果

  • 使い方はシンプル、簡単、持続的
  • Bluetooth 接続性

事例:

デビット・ヴァン・シックルは喘息疫学者として、喘息の研究中に直面したデータの不足に大きく困惑しました。デビットとふたりの共同創設者であるマーク・ゲーリングとグレッグ・トレイシーは、喘息とCOPD患者のための、価格が手ごろで、使いやすく、インタラクティブなデバイスを作ろうと考えました。

ソリューション:

Propeller Healthは、患者に洞察を提供する吸入薬療法を作りだしました。患者は自身の個人データ収集により、最悪の症状のトリガーを理解することができます。健康状態をモニタリングする場合、信頼性のある接続性は不可欠です。そのため、Propeller Healthは注意深くモジュールを選択しました。デバイスは、Silicon Labs の Blue Gecko BGM121 Bluetooth スマート SiP モジュール を活用し、シンプルですが、感度が高く、信頼性が高いBluetoothデバイスです。

私たちは、Blue Gecko BGM121 と、Bluetooth スマート SiP モジュールは、良質の品質と機能のパーフェクトな組み合わせだと感じました。
ゲリー・トレイシー、Propeller Health共同創設者

メリット:

BGM121を使用した、Propeller Healthは、場所を取らず、BLE機能、低価格を特徴とするデバイスで、患者は自分のトリガーを検出しながら、毎日の投与をすることができます。Propeller Healthは、効果的な組み合わせを提供することで、患者の投薬時の最適化を助け、医薬品と共に使う無料のデジタルソリューションとして活躍しています。





閉じる
ロードの結果

    A -> Z で並べ替え
    Z -> A で並べ替え

    値別にフィルタ…

    Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software