録画ウェビナー

WIR-301:ワイヤレス IoT プロジェクト向け RTOS オプションについて

IoT デバイスに最適な RTOS で、次のワイヤレス・プロジェクトに一歩先んじましょう。

概要

今日のエッジデバイスに電力を供給するワイヤレス SoC はますます複雑化しており、ソフトウェア開発者にとってますます多くの課題が生み出されています。

リアルタイム・オペレーティング・システム(RTOS)は、このような複雑な問題を解決するための有効な手段ですが、それ自体にも問題があります。また、現在使用されているものがあまりに多く、開発者の決断力を鈍らせているのも事実です。

このセッションでは、特にベアメタルコードの記述に慣れ親しんだ方を対象に、オプションの検討をお手伝いします。

CORE の RTOSes と、FreeRTOS、Zephyr、Micrium OS などの Silicon Labs のワイヤレス・デバイス上で実行できる特定の RTOSes について、役立つ入門情報を提供します。また、このセッションには、Simplicity Studio IDE 内で新しい RTOS ベースの IoT プロジェクトを作成するためのステップ・バイ・ステップの手順を提供するラボ・コンポーネントが含まれています。

時間

1 時間 28 分のプレゼンテーション

レベル

上級

司会者

Dane Taylor

チャネル・マーケティング・マネージャー
Silicon Labs

講演者

Matt Gordon

シニア製品マネージャー、IoT OS
Silicon Labs

閉じる
ロードの結果
閉じる
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink Software